忍者ブログ
++ モヤモヤさまぁ~ず2のレポ中心 ++
[11]  [10]  [9]  [8]  [7]  [6]  [5]  [4]  [3]  [2]  [1
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

北新宿から東中野に徒歩で移動しつつブラブラ開始。
まだここは北新宿だ。

ebfb0e89.jpeg
すぐに花見を楽しむ人々を発見。
ロケに気が付き酒が入っている陽気な面々。

bf5279aa.jpeg

大竹「うわ、めんどくせー」

咲いてるつもりでやってんだという酔っ払いたちが言うには、15時になったら急に咲くらしい。

花見客のすぐ前を流れるのが神田川。
ここを超えると東中野なのだ。
大江がそれを説明して橋を渡る。

さぁ東中野。

af63306c.jpeg

中野区になった途端道がキレイ。

すぐにイヤな銅像が。
e52944e3.jpeg

カラオケスナック『富士の里』の店前に妙な銅像がある。

三村「誰これ、誰にも似てないけど」
大江「キャキャ!おなかが痛い」

35019bbf.jpeg

大江がお店の求人広告の間違いに気がつく。

【モヤモヤPOINT】
家庭的名なお店。


名が多い。

店内に突入。
小粋な帽子を被ったママが切り盛りしている。

そして三村が気が付く。

三村「もしかして外の!」

880d9679.jpeg

10年くらい前の若かりし頃の自分で、お店の外観がカラオケスナック屋に見えないので、お客さんが歌っているママの銅像を作ってくれたらしい。

62c0845b.jpeg

ここでコーヒーブレイク。休んでいく。

大竹「冷たいのあるんですか?コーヒー。」

ママ「ごめんね~温かいので~」

大竹「大丈夫です」

fefb8cda.jpeg

ここで三村が言う。

三村「自然に人を傷つけてる」

大竹「そう、、、俺とお前!」

三村「さまぁ~ずって2人ともそういうトコあんだよ。だから今イチ付き抜けないんだよ」

急にママ、カットイン。

ママ「さまぁ~ずなんですか?」

ff795739.jpeg

ママ「3人でセットでさまぁ~ず?」


大江も含まれてるらしい。

67498f73.jpeg

大竹案では

大江…歌
大竹…ボケ
三村…ツッコミ

ママ「(大江に)カワイイねぇ」

三村「カワイイでしょ?彼女で持っているようなもんです

4d15f72b.jpeg
崩れる大江。

ママ「美女と野獣で」

三村「野獣って!」

ここで歌担当の大江がせっかくなので1曲歌うことにする。

正月SPでも歌い、局内中に「大江は音痴だ」と知らしめたという。大江は不満顔だが、そりゃまぁ。
で、豪腕コーチングで音痴卒業の特訓を受けたので、今度は自信があるらしい。

もちろんセレクトは「つぐない」。

28b2308b.jpeg

右に

大江麻理子

左にフラフラ動いてぶれるぶれる。

やっぱりだ。
ほとんど変化が見られない。

ee8ca312.jpeg
苦虫を噛み潰す三村。

大江は歌に集中するあまり、まるで酩酊状態のようになる。これが良くない気がする。

大竹三村「うまい!良くなった!」

一応褒める。

大竹「テンションあがるとヤバいけどね」

e4bfa20a.jpeg

大江は満足気味なので結果よし。カラオケなんて自分が楽しければいいのだ。

しかしあまりのダラダラ進行と衝撃映像のため不安にかられた三村のひとこと。

「続くかな?この番組」

66d313cb.jpeg

カラオケスナックを後にした三人はハラヘリの為、すぐにご飯を食べることにして、速攻店を見つける。
今日は祝日なので、北新宿のヒデシロのこともあるのでこの先にお店がないかも…とここに決める。

7ef63cf4.jpeg

「家庭料理 帆里」に入店。

オススメはすぐ出来る生姜焼き、ブリ照り。

大江「親子丼とかは?」

女将「親子丼は早くないですねぇ、でもいいですよ。今日中には間に合いますから」
女将ギャグ炸裂。

e648c687.jpeg

大竹→→生姜焼き定食
三村→→コロッケ定食
大江→→ブリの照り焼き定食

出てきた定食はどれも旨そう。

80dc252e.jpeg

大竹、大グシャミ連発でヒンシュク。

a79a5ba5.jpeg

女将「ご飯おかわりして下さいね」

三村「ご飯おかわり自由!?」

女将「自由じゃないけど」

今の流れだと完全にタダの流れだけど。

83c84832.jpeg

大竹「おー!うん!」

三村「旨い!抜群!」

5c7d780d.jpeg

大江「本当にお袋の味ですね」

大好評だ。

大竹「食べなっ」

この先も恒例となるおかず交換。
淡々と食べる様子が何となく妙な空気になる。

三村「何この番組。ただメシ食ってるだけだぞ」

しゃべれよ!はまだこの時は出ない。

大満足でお店を後にする。

6e9f7a0b.jpeg

駅前通りを歩く。
コンビニ前を通り過ぎることに感動する三人。

7cee743c.jpeg

大江「あ~、都会だぁ」

そろそろどうしようもないので、とれ高サイコロを振ることにする。

三村が振る。

出てしまった。

70317757.jpeg

大江「出たぁ~!!」

大喜び。

だが東中野で8万5千円を遣うのは難しいんじゃないかと不安になる。とりあえず先に進むとお茶と茶器を扱う『大黒園』があったので、見てみることに。

4kg入る茶筒を買おうとするが

f2aeef7a.jpeg

意外と安かった。

急須なら高いだろうということで、一番高いものを出してもらう。お値段は

52a0627c.jpeg

結構する。が、これを3つ買ってもまだ余る。
と、ここでご主人が自らお茶を振舞ってくれた。

db4420cf.jpeg

色を見て注ぐ。
三村がまた自動的に、自然に傷付けるような発言をする。

「なんか適当にやってる感じするけど…」

グビと飲むと…

三村「おいしいですね」

お世辞くさい言い方。

大竹「比較がないからね」

547197c7.jpeg

大竹「(小声で)どうする?」

三村「(小声で)一回出てみよう」

思ったより急須が要らなかったらしく

大竹「一回どうも」

9146d49d.jpeg

失礼な感じムンムンだがご主人が温厚なので大丈夫。
が、しかし、お金を遣う場所が見つからない。

三村「お金もらってピンチって何だよ」

チョイ歩いて、また三村。

「やっぱ急須かな。実際今悩んでんの」

結局すぐ戻る。

38c4bc60.jpeg

大竹「買いにきたよ!」

ご主人「これが一番お徳用なんですよ」

大竹三村「いや!高いやつ!」

ご主人に色々見せてもらうことに。

三村「手伝いますよ」

ご主人「いや、素人は危ない」

15fb3c8a.jpeg

結局、急須と湯のみを1コずつ購入。
お会計。

全部で

25891円。結構いった。

三村がご主人に値切りを迫る。

と、なんと2万円になってしまった。

bd906807.jpeg

大江が慌てて断る。

大竹「いいの~?」

三村「受け入れんじゃねーよ!」

結局25000円にしたもらった。891円の値引きも凄いと思うけど。

ご主人「なんか嬉しくなっちゃってさ」

c43e4f75.jpeg

イイ人過ぎる。かわいい。

b4477728.jpeg

さて、残り60000万円だ。

東中野(2)に続く。

<<訪れた店>>
カラオケスナック富士の里
家庭料理 帆里
大黒園
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
twitter
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
これまでのモヤさま
最新コメント
最新トラックバック
Copyright © モヤさまにあ All Rights Reserved.
Powered by Ninjya Blog / ブログテンプレート by naminorito
忍者ブログ [PR]