忍者ブログ
++ モヤモヤさまぁ~ず2のレポ中心 ++
[78]  [77]  [76]  [75]  [74]  [73]  [72]  [71]  [70]  [69]  [68
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008年10月31日常盤台。
ショウ君の生まれ故郷や、大山で購入したおもちゃが登場。しゃくれ。


16ef76f1.jpeg
大山からのつづき。

2dec583e.jpeg
散々歩きまくっているので、もう腹が減って仕方がない3人。
減り過ぎているので更に減らさないように大竹が

「今何食いたいとか想像しちゃダメだからね」

と言い終わるかどうかのタイミングで我慢できない男三村が

「俺チャーハン食いたい」

と、ちっとも話を聞いていない本能爆発。

「次あった所でもう決めるから」

と大竹。

話していると、飯屋登場。
大江がすでに苦笑している。

8bcd559f.jpeg

3894bcd4.jpeg

大江「見てください。洋食、中華、喫茶」

e35d45af.jpeg

2ebedcf0.jpeg

三村「どっか田舎のインターチェンジみたいだね」

何でもかんでも置いてある店で何でもかんでもズイマーだと厳しいのだが、さてこのお店はどうだろうか。
「キッチンときわ」で飯。

三村「ここ、メニュー豊富ですね。相当腕に自信がある・・」

おばちゃん「はい、あります。なんちゃって~」

5b394ce7.jpeg

三村「大江はマーボーでしょ?」

大江「今日はやめときます」

三村「ハンバーグライス!ライス大盛りで」

大江「私は、親子丼」

大竹「イカフライライスで!」

5be1d7c9.jpeg

料理が出来るまでの間、大山で買ったおもちゃを試すことに。

大竹「ここは中華も洋食もありますから、デザートも置こうじゃないかっていう」

三村「何でお前・・経営者か」

fbb1c8c3.jpeg

67d534e8.jpeg

大江「おうちで用意するものがありますよ。冷たい牛乳」

すると親切なおばちゃんが牛乳を持ってきてくれた。

大竹「10年物のパウダー・・」

8672cd7f.jpeg

大匙1杯ずつの粉を入れて、そこに同量の牛乳を慎重に入れないといけないのだが・・・

1a7c2adc.jpeg
全く慎重じゃない三村

思った以上にたくさん入っていた牛乳にクリビツして失敗。

三村「お母さん、これ思った以上にパンパンで・・」

大江「あービックリした」

b678cc79.jpeg

c91ae33c.jpeg

c6fea01e.jpeg

大江「いきますよ!?」

ab8c3817.jpeg

ハンドルを回すが出てこない。

大江「ちょっと待って下さい、出てこない・・あ、屋根全体を押して・・」

三村「よし押してやる俺が!」

adbc84a0.jpeg

しかし本当に子供の力でできるのかっつー力が必要で、ハンドルが悲鳴を上げている。

大江「あ、コックが、コックが開いてないかも」

三村「コック開けとけよコノヤロー!」

三村は別のコックを想像。

三村「コックなにやってんだよ!」

b49607af.jpeg
自然と失礼になる

大竹三村の集中力が切れる横で、大江がコックを覗き込んでいる。
すると・・・

0f9917d5.jpeg
大江の顔面をコックが襲う

大江「あ!」

と、ここで料理が出来上がったので一旦終了。
アルミのプレートに料理という、定食屋マニアには堪らないシチュエーション。

我慢できない三村おじさんがまずはひとくち。
続いて大竹。そして大江。

dd692100.jpeg
黄金タッグのハンバーグ+目玉焼き。

三村「俺のすっげーうめぇ」

大江「大当たりです」

お決まりでそれぞれが一口ずつシェアするのだが、大竹がソースを取りつつ、三村をチラっと見たのを、三村は見逃さない。

27d7099f.jpeg
三村「見づれーんだよおかずが、肘で!」

すげーなコンビ愛。
大竹も満足顔。

大竹三村が猫背で食べる中、やはり大江は姿勢良く食べているのが好印象。

三村「あ~食ったなぁ」

大竹「よ~し、食ったから、あのデザート!」

綺麗さっぱり食べ終わったので、おもちゃの続き。

先ほどは激硬で出なかったソフトクリームが、今度は簡単に出た。

f5724b52.jpeg

しかしそのビジュアルを見て三村が

「きったね!!」と嗚咽。

e0affdeb.jpeg

思わずアレを想像して、意外とデリケートな三村は込み上げるものがあった。

三村「飯食った後なんだよ、何見せてんだよ・・・」

確かにビジュアルが軟らかいアイツ気味厳しい。

大竹「アレじゃないよ?」

やっぱり怪力が必要なハンドルをグリグリ回す。
そしてついに

大竹「はい出来ました~」

大江「うわぁ~~~~」

仕上げにトッピングをまぶして完成。

3bfe020c.jpeg
苦労が全く報われない哀れなソフトクリーム

大江「すみません、お騒がせしました」

ここで退店。

a8f86e7d.jpeg

食後のブラブラを開始すると、早々に大江が何かを発見した。

ac17ba99.jpeg

e70ec8fb.jpeg

モヤモヤを初めて観て、しばらく外人がナレーションしているのかと思っていたが、機会音と知って驚いたものだった。

ショウ君の故郷が近いので立ち寄ることにした。

三村「あちらに、あの~・・お守りがいますから」

お守りって。守衛さんのことを言いたいんだよな。

入り口で事情を説明すると、担当者が来てくれるという。
突然の訪問なのに素晴らしい応対。
大竹三村はショウ君という名前は勝手に番組が付けたものだと思っていたらしく、それが商品名と知って愕然。

するとすぐに三村が

13ec0e0d.jpeg

adb2474b.jpeg
ぽい人を見つけた。

三村「ショウ君知ってます?」

608a3a99.jpeg

三村「何だアイツ!」

すぐ近くにまだ居ることを知らずに悪態をつく三村

三村「そこに居たわ」

・・アホかと。

大竹「マユゲーさんです」

24746b2c.jpeg
すぐに見た目であだ名をつける大竹

本当に失礼だぞ。

そのマユゲーさんに

大竹「どうですか生大江は」

三村「かわいいでしょ」

と話し掛けると、

d1170746.jpeg

ジルベスターファンだった。これには嬉しい大江ちゃん。

「ジルベスタースタローンを宜しくお願いします」

三村のつまらんひと言がなければ良い話だけで終わったのに。
そしてついに、ショウ君の担当の方がいらっしゃった。

突然の訪問にも関わらず、場所を変えてショウ君の声を聞かせてくれるというのだが、大人数の移動が面倒臭いのか、小平Dが「この場で」と暴言。
これには一同・・

f4eac186.jpeg

三村「無茶言うんじゃねぇよお前!!壊れちゃうだろショウ君が!雨でも降ったらどうすんだよ!」

c8ae4a1c.jpeg

担当の方は、音をよく聞かせたいと番組のことを考えて静かな場所でゆっくりと・・と気を利かせて下さったのに、小平Dはそれを無視したのだ。
ご立腹の三村が移動際にこのひと言。

cfbdccb0.jpeg

移動先は、ペンタックスのゲストルーム。

ノートPCにスピーカーを接続し、電源やら何やらセッティング。
まだ腹の虫が静まらない三村は・・

fccb3896.jpeg

すると大竹が

df077e2f.jpeg

と誰もが思っていたことを言い放った。

三村「アイツのネルの10倍高いと思うよ」

担当者によると、男性版がショウ君のみだが、女性版はミサキとハルカの2種類があるという。
それを聞いてド興奮の三村は

「伊東美咲と綾瀬はるなじゃん、はるなじゃねぇ・・」

とカミカミ。

色々テキストを打ち込んでショウ君に読ませるのだが、これが結構面白い。

ef7416d1.jpeg

みんな大興奮。
女性版も聞きたいという大竹は急にどうしたのか

d61a34c9.jpeg
大竹どした

これにはさすがの三村も

「お世話になってんだから、その方の目の前で下ネタしゃべらすなよ」

とお叱り。

しかし懲りない大竹はハルカに

e79a2f6d.jpeg

どうしようもないことを言わせたいらしい

98cc4fd2.jpeg
警戒して担当者を見る三村の顔

c4d6f358.jpeg

ハルカ「私って結構おっぱい大きいのよ、どう?見てみたい?」

b628b8a7.jpeg

機械相手にもセクハラするどうしようもないおじさん達はペンタックスを後に。

すると今度はメガネ屋さん。
早速妙ちくりんなメガネを発見。

早速かける三村は、何故か足元が見えることに驚愕。

30ebd991.jpeg
覗き込む大江

そう、このメガネは足元を見る専門メガネなのだ。何で?

1403ac6c.jpeg

大江もかけてみる。
しかし

1fd60041.jpeg

何だろうこのメガネ。意味があるのだろうか。
とりあえず入店。
すると「老眼鏡」のことを「老視鏡です」と激反応する店主がいたが、それほど盛り上がることもなく終了。

5e18df12.jpeg

すっかり夕方だ。

c8f494ba.jpeg

このまま暗くなるとロケができないので、まだ試していないアノおもちゃを試すために、もう一度先ほどのキッチンときわに戻ることにした。
一応、喫茶も同時運営中なので、シメの喫茶店ということで。

三村「1周してまた戻ってきました」

a8f8e947.jpeg
21エモン風デザイン

大江「いきますよ?」

さぁ、もりあげくん起動!

f65d3625.jpeg

しかし・・ただジ~~~~とモーター音が響き、チャイチーな拍手をするだけの期待外れの感ムンムン。

大竹「嘘だろお前、嘘だよな」

信じたくない大竹。

大竹「このしゃくれが!」

0c8afcb0.jpeg

大竹「目ぇつぶりながらやるんだよ、憎たらしい!」

827d2c95.jpeg
CCBもちょっと入っているデザイン

大竹「コイツ憎たらしいよ!」

しゃくれで目をつぶることが憎たらしい憎悪に燃える大竹だが

「多少盛り上げたよね」

と、飴鞭。モテ男の恐ろしい術。

大江「とれ高OKが出ました!」

三村「意外と最後まで粘ったね、とれ高まで、ネルちゃん」

dd1bbadb.jpeg

ここで常盤台編終了。


<<立ち寄ったお店>>

【キッチンときわ】
東京都板橋区常盤台2丁目6-1
03-3967-7230

【HOYA株式会社】
http://www.hoya.co.jp/japanese/

【大賞堂】
東京都板橋区前野町1丁目52-3
03-3960-3472
PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
twitter
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
これまでのモヤさま
最新コメント
最新トラックバック
Copyright © モヤさまにあ All Rights Reserved.
Powered by Ninjya Blog / ブログテンプレート by naminorito
忍者ブログ [PR]