忍者ブログ
++ モヤモヤさまぁ~ず2のレポ中心 ++
[74]  [73]  [72]  [71]  [70]  [69]  [68]  [67]  [66]  [65]  [64
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

観れた観れた最新回モヤさま!良かった・・。
プチ感想。


「滝野川(2)」

93歳のご老人が経営している駄菓子屋に到着。
店頭で10円ゲームを見つけてプレイするが、ゲーム内容が難解で散々揉めて一同ぽか~んとした感じでゲーム終了。景品の美しいカードは何が美しかったのか不明なまま闇の中に。
駄菓子屋に突入し、色々と物色。桜大根って何で駄菓子屋に漬物が売られているのかずっと疑問。菓子というかおかず。うまいけど。

冷やかしかと思いきや1つだけ購入したものが季節外れの花火。でも花火と呼んでいいのか分からないヘビ花火。
しかも巨大なヘビ花火で「大黒蛇」という末恐ろしいネーミングがついている。
こいつをとある会社の私有地で試させて頂くことになったのだが、着火したら素早く2m以上逃げないとまずいらしい。逃げる大江の後姿が素敵すぎる。
出終わったヘビ花火のカスを持った大竹が名言を放った。

「一番軽いかもしれない」

詩人だ。大竹夢路という名前にして欲しいくらい。
ヘビ花火のカスを世界一軽い物質と認定した大竹と、おでこをテカテカにしてそれに乗っかる三村、それをすぐ試したいスタッフにカンパイ。

ついでにサイコロ登場。
出目は大江の部屋の間取りを絵で描けというもの。しかし大江はなぜかトイレの上から水が出るところのアップを描くという素晴らしい行動に出た。お風呂の入り方とか、ビーチクの色は答えるのになぁ。
納得がいかない大竹三村は罰として、大江のベッドの感じを描かせることにした。

ここからがドイヒー。

大竹「ベッドの○○○ー○置き場描いて!」

大江「無いです!」

ヒドイ。これはヒドイ。大江は全力で否定。

三村がもっとヒドイ。

三村「そこで何回S○Xしたの?」

大江「しませんよ!も~」

大竹「そこではしてないす!そこ禁止なとこだもんな?」

久し振りのド直球ドイヒーセクハラであった。

と、ここで滝野川編いったん終了。

伊藤P登場で、やはり日曜午後7時のモヤさまゴールンデンが確定したことを3人に告げた。
大江がえらく嬉しそうなのが印象的だ。
4月からゴールデン。
ゴールデンになると、らしさが薄れるという心配をする人もいるが余計な心配だと思う。
ゴールデンSPを経験し、いずれも撃沈。
それでもゴールデンレギュラー化に持ってきたのだから、すでに覚悟があるのだ。伊藤Pも「大失敗すると思う」と諦めているのだからきっと今まで通りだろう。

ただひとつだけドイヒーセクハラがなくなるのではと心配。
それだけ。

大江の水着姿って、ワイハーの大橋アナにもプレゼントした柄Tシャツなんじゃ。

つーことで、来週も滝野川つづき。
予告でも大江がいない喫茶店が映ってうたし、ラテ欄にも「大江がいないと…」とあるので、大江途中退場か。

PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
twitter
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
これまでのモヤさま
最新コメント
最新トラックバック
Copyright © モヤさまにあ All Rights Reserved.
Powered by Ninjya Blog / ブログテンプレート by naminorito
忍者ブログ [PR]