忍者ブログ
++ モヤモヤさまぁ~ず2のレポ中心 ++
[83]  [82]  [81]  [80]  [79]  [78]  [77]  [76]  [75]  [74]  [73
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009年6月11日放送、千歳烏山3部作。
濃かった当たりの町。

c_001.jpg

いつも通り、見慣れない駅前からスタート。

ジメジメした夏。
こんな日のロケを嘆くのかと思いきや、大竹が

「しずる感があるよね」

とイマイチ合っていない表現を使った。
最近覚えたのかな。

つーことで、千歳烏山ブラブラスタート。


まずは駅前の細商店街から。
今日は日差しも強いので、戦隊のようなマスク装着のおばちゃんも完全防備で通り過ぎる。

c_006.jpg
何戦隊の人だろう


しばらく歩いていくと、とある美容室を発見。
そこには黒板に店員がつけた一言日記のようなものが展示されていた。

c_007.jpg

大竹「何で書いたのかね、これ」

c_008.jpg

あるけどなぁ、こういうの。
親近感を持たせる作戦のような。

c_009.jpg

三村「シライノリコさんがいるんだよ」

この日記が気になって仕方がないのだが、美容室はおしゃれでモヤモヤしていないので、どうするか迷う3人。

c_010.jpg

三村「中にすげー可愛い人いたんだよ」

c_011.jpg

大竹「聞いてみる?どうする?」

どうしてもシライノリコ日記の本人が気になって仕方がないので、やはり尋ねてみることにした。
三村が目を付けた可愛い店員さんが応対してくれたのだが、この方はシライノリコさんではなかった。

c_013.jpg

大江「ざんね~ん!」

しかし大声でシライノリコシライノリコ言っているので、奥からご本人が出てきて下さった。

大江「白井さん、可愛い~!」

c_014.jpg

キュートな女性の登場で俄然テンションが上がる。

大竹「書かなきゃならないんだ、誰かが」

白井さん「そうです、今日私っ!て思って」

大竹「普段は、どこかに出掛けたいんだ」

白井さん「普段は高尾山に…」

大竹「普段は高尾山行ってるんだって」

c_015.jpg

三村「何で?何で?」

白井さん「山登り素敵です。新緑が」

シライノリコさん、すげー素敵な人じゃないか。
こういう方だと美容室も行きやすいんだけどな。

大竹「これお客さんにまた話すんだろうね」

c_016.jpg

ここで三村が動いた。

c_017.jpg

三村「今日はもう、あなた素敵なんで~これで逆にこうしてあげます」

c_018.jpg

大江「セクハラです!すみませんごめんなさい」

c_019.jpg
素人にも見境なくセクハラする三村に対して大江が謝罪する始末


大江「本当にごめんなさい突然。ありがとうございました」

c_020.jpg

白井さんが良い人で良かったな三村。国が違えば訴えられんぞ。

三村「ハンバーグの匂いがする」

c_023.jpg
出っ張ったおなかを押し出して、嗅覚が冴え渡る三村

大竹「良いハンバーグの匂いするところなんて行っちゃダメだよ」

大江「あれ?お食事大臣に返り咲いたんでしたっけ?」

大竹「食事の権限を全て任されていますから!」

c_025.jpg

c_026.jpg

今度は住宅街を歩いていく。

ここで大竹が何かを発見。

c_028.jpg

こういう光景って、子供の頃はあちこちにあった気がするなぁ。
野放しは珍しいかも知れないが、ニワトリを飼っている家なんて珍しくなかったし、飼えない我が家はちょっと羨ましいとさえ思っていた。

三村「生き物がいっぱいいるけど、急に」

大江「逃げないんですかね?」

三村「おやじさんいたけど、聞いてみる?」

豪邸なのに、簡単に侵入できてしまう造りなのも素晴らしい。
すると敷地内から声が聞こえた。

c_030.jpg

三村「俺じゃないや」
三村への質問じゃなかったのに反応してしまった。

三村「アソコ洗わないでいいの?かと思った」

c_032.jpg

三村「昨日、俺洗ったっけな・・って」

大江「洗って下さい」

別に洗わなくても大江には何の損もないと思うけど。

勝手に敷地内に入っていくと、この豪邸の奥様が掃除をしていた。

三村「あれ、逃げ出さないんですか?」

奥様「飛びますよ、木に登るんですよ。夕方4時くらいになると登るんです」

三村「必ず決まってんだ」

奥様「烏骨鶏とチャボですね」

三村「昔からニワトリ好きで飼われたんですか?」

奥様「お祭りにいったとき、孫が食べるものいらないからアレ買ってって」

大竹「お祭りに売ってる?」

奥様「売ってた」

大竹「あのカラーヒヨコみたいな?」

と、大竹が発言すると・・・

c_038.jpg

大江「え?え?急に」

三村「お前がカラーヒヨコとか言うから」

私の時代にはカラーヒヨコを見掛けたことはなかった。
普通のヒヨコを釣るのだ。
短い竿に糸、その先に餌みたいなもんが結んであって、当然針はなし。
で、餌に食いついたら上げる。
これで1羽貰えたのだ。これがきっかけでニワトリの飼育を始めた家はかなり多かった。

ニワトリ「コケー!」

大竹「またベタな鳴き声で!」

ニワトリはここだけはなく、裏にも何羽かいるというので見せて頂くことにした。

ここでまた失礼男、三村が失言を・・

三村「あちらもニワトリじゃないですよね?」

奥様「あれはニワトリじゃない、孫です」

c_041.jpg
隠れちゃった

裏に行くと、鳥小屋に入ったニワトリが数羽いた。

奥様「コッコちゃんうるさいよ」

三村「どれがコッコちゃん?」

c_043.jpg

ここで、外のコッコちゃんたちに餌を与えることにした。
見慣れぬ訪問者に警戒するコッコちゃんたちだが、食べてくれた。

三村「ニワトリってどれくらい生きるんですか?」

奥様「20年くらい生きますね」

大竹三村「えー!」

奥様「もう、死なないんですよ、とにかく」

c_047.jpg

c_048.jpg

さー続いてはパン屋さん。
ゼリーパンという聞きなれないパンが気になって入ってみることにした。

おばちゃんに早速ゼリーパンを作ってもらうことに。

c_053.jpg

ようするに、ゼリーが入る型のパンに生クリームを注入し、そこにポコっと市販のゼリーを乗せるだけというものだった。
一見奇抜な組み合わせに見えるが、これ、焼いたトースターにゼリーを乗せても結構旨いのだ。生クリームはあったほうが絶対に良いし、ゼリーは砕いてしまっても良いと思う。

大江「懐かしい味がします」

そうそう、そんな感じ。
子供の頃に食べたような、そんなイメージなのだ。
と、せっかく大江が優しく味を表現したのに、またしても三村のデリカシーゼロ発言。

三村「なくは、ない」

大江も、言っちゃった・・って感じで気絶。
いや、でも本当にゼリーパンは旨いと思う。そこそこ。

ここではゼリーパンの元のパンだけ売って頂き、この先食材が手に入ったらそこに何か入れて食べようということになった。

c_065.jpg

三村「小腹空いてたから、今のゼリーパンちょうど良かった」

大竹「よし、じゃあここで飯だな!」

c_066.jpg

三村「えぇ!?」

暴君大竹のやりたい放題。

大竹「じゃあこれいくから」

c_067.jpg

三村「ホント決めるの早いね」

ビートルズ的店名のお店に突入。

大竹「海の家みたいだな」

大竹の言うように、完全に海の家をイメージした造りのお店だ。
夏にはピッタリでいい感じである。

c_068.jpg

早速食べる面々。

三村「スタッフによると、瞬間最高視聴率は、大江の口のアップっていう・・」

c_076.jpg
一気に赤面する大江どん

大江「そんなことないですよ」

否定の仕方がおかしい。

大竹「もっと食いなさいよ」

ドMの大竹は、何とか大江の口元アップを押さえるべく強要する。

大江「はい、頂きます。フフフ」

c_077.jpg
ここまでアップにするか

c_080.jpg
たまらん表情を浮かべる

その後も黙々と食べる。
そしていつも通りの沈黙タイム。
しかし、大竹が腕時計をグラスにカチャチンカチャチンと当てている。
もちろん見逃さない三村は大竹にド突っ込み。

c_087.jpg

三村「音だけで繋ぐのやめよう」

c_088.jpg

c_089.jpg

腹も膨れまくったので、路地裏に逃げてブラブラ再開。

c_091.jpg
鼻の下を伸ばして空気を吸引する

三村「お墓が近いのかな」

大竹「天然蜂蜜がある」

c_092.jpg

大江「わー!」

大竹「ハチ飛んでんじゃねぇか!あれ、おじさんいるよ?」

ご主人「いらっしゃい」

三村「これ刺さないんですか?」

ご主人「刺さないですよ」

大竹「刺さないって割には完全防備・・」

c_094.jpg

ご主人「大丈夫大丈夫、心が清ければ」

c_095.jpg

c_097.jpg
現在では銀座でも養蜂が行われているし、正式ではなくても個人で養蜂をしていたり様々


一行はテレビで観るような蜂蜜を取る光景を見たいので、ビビリながらも見せて頂くことにした。

千歳烏山(2)に続く。

<<立ち寄ったお店>>
【entrir】シライノリコ日記
http://entrir.com/08_shop_karasuyama.html

【木村屋】ゼリーパン
東京都世田谷区祖師谷6丁目33-13
03-3300-8776

【やあやあアヤ】海の家風
東京都世田谷区粕谷4-12-1
03-3308-6338

【宍戸園】ハチミツ
http://www.berries.jp/
PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
twitter
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
これまでのモヤさま
最新コメント
最新トラックバック
Copyright © モヤさまにあ All Rights Reserved.
Powered by Ninjya Blog / ブログテンプレート by naminorito
忍者ブログ [PR]