忍者ブログ
++ モヤモヤさまぁ~ず2のレポ中心 ++
[85]  [84]  [83]  [82]  [81]  [80]  [79]  [78]  [77]  [76]  [75
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009年6月18日放送。
蜂に刺されたくない大江と、セクシー奥さんと、大江に抜いてもらう三村が見もの。


ハチミツからの続き。
刺さないから平気というご主人の言葉を半分だけ信じて、肌をむき出しのままハチに近付くことになった3人。

大江は天真爛漫さ大発揮で、ハチの攻撃を警戒し服をご覧のようにカスタマイズ。

3c9f4c4f.jpeg

ご主人がテレビで良く観る、ハチミツ持ち上げをして下さった。

一同「お~~!!」

c8d0f41c.jpeg

大竹「出たよそれ!ハチミツじゃないですか!!」

「ちょっと舐めてみて」

というご主人の勧めで、三村、大竹が味見。

「甘い!」

と、ハチにビビリ過ぎてつまらない感想を言う。
ここで大江が、先ほど購入したパンにハチミツを入れて食べてみましょうと提案。

4025e212.jpeg
再び大江は服をカスタマイズして一旦退散

大江は無事だったが、三村にだけハチがくっ付いてきてしまった。

三村「俺なんでハチとか付くの~!?」

4f1c9ded.jpeg

贅沢にハチミツをたっぷり注入して、まずは大竹がガブリとやる。

大竹「うまい!何か花の味がしますね」

ご主人「そうそう、香りが凄い」

続いて大江も試食。

feb20650.jpeg
恍惚

大江「うわ~っ、○▲ω」

と、ラストは声にならない聞き取れない感動の声を上げた。


大竹「花食ってるみたいな」

大江「はい!」

三村も食べると「花の香りがする」と感激。

大竹「桜のね!」

ご主人「そうそうそう」

桜の花100%だというハチミツ。実に旨そうだ。

三村「最初ハチミツで、のちのち花食ってるみたい」

e19b678c.jpeg

大竹は見事桜の花と当てたのに、三村は子供みたいな感想しか言わない。

b5eb3bbe.jpeg

そのまま住宅街を歩いていくと、みょうちくりんなトンネルを発見。

30b16d17.jpeg

大江「うわー!」

どう見てもチャイチーなトンネル。
閉所恐怖症の人は絶対に入れないだろう。

首を曲げないと通れないトンネルを抜けると、反対側の異変に大竹が気が付く。

大竹「こっと高くねぇか?」

a3d63e4e.jpeg
ガリバートンネル的構造

大江がどこで高さが変わるかチェックすると・・

25b26197.jpeg
未知との遭遇チック

aadcbb16.jpeg

更に歩いていくと、大通り沿いに危ない車を発見した。

9ea8fa01.jpeg

何故こんなところに車が入っているのか気になるので、聞いてみることに。
車を近くで見るとオート三輪だ。

08639e43.jpeg

三村「何これ、バイクじゃん」

大竹「トゥクトゥクじゃないの?」

a137a634.jpeg

車の持ち主は運送会社だった。
創業した頃はオート三輪がハイカラだった時代で活躍したので、初心忘れるべからず、ということで飾ってあるのだとか。
まだエンジンがかかるので、元オート三輪の運転手のおやじさんがどんな具合か見せてくれるという。

オート三輪は取り出し不可能なので、窓から進入するしかない。

1b1b9ec5.jpeg

この時点で大江は何か不安でたまらなくなっている。
おやじさんがキックしてエンジンをかける辺りでも・・

大江「大丈夫ですか?」

と不安。

大竹「あれアクセル踏んだらどうなるんですか?」

大江「気を付けて下さい気を付けて!」

大江の不安を他所に、おやじさんはエンジンをふかす。

大江「危ない危ない危ない!」

三村「進まないんですか?」

大江「無理しないで下さいよ?」

するとガタンと車が動いた。

abe23171.jpeg
大江は心配性

大竹「何か飛び出しちゃう」

大竹は乗りたいので、跨ってエンジンをふかすことにした。

大江「怖い、怖いです」

しかしオート三輪カッコエエな。
子供の頃、ギリ走ってたのを見たな。すでにその頃は珍しい車だったけど。

大竹「こらーいいわ!」

a165af04.jpeg
お気に入りになった大竹

颯爽と窓から降りるおやじさん。
しかし細かくチェックしていた三村が

「軽快な感じでしたけど、すっこし頭打ちましたよね」と指摘。

e43f37d2.jpeg

大竹「言うんじゃねぇよ!」

3e0aeb2b.jpeg

今度はこれ。

6072c002.jpeg
超絶って

三村「超絶新合気柔術、習おうよ」

チャイムを押すと、2階部分から奥様が登場。

奥様「あ~生さまぁ~ずさんだ」

道場は3階にあるので、家の中の階段を上がっていく。
するとご主人が待ち構えていた。

三村「このスペース?」

c928a92f.jpeg

大竹「ここで習えるんですか?」

ご主人「十分ですよね」

ですよねって言われてもなぁ。

dadaca7d.jpeg

達人「例えば、ねじってみて下さい」

そういうと、大竹三村に片腕ずつギュウギュウに握らせた。

5191ad5e.jpeg
大江がいつの間にか壁に頭を強打していた

大竹三村が必死に腕をねじろうとするのだが、達人は涼しい顔。

dd6fc459.jpeg

今度は三村だけターゲット。
達人に言われるままに手首を握ると・・

40829666.jpeg

同じように大竹も握るのだが・・・

a58bd56f.jpeg

な~んだろうな、気孔とか、そういうのよりこの空気・・手品っぽい感じ。

325b3e78.jpeg

この達人、たった2年でマスターしたらしい。

152d483c.jpeg

三村「才能あるんですね」

言葉と表情が一致しない三村に天罰が下る。

d38b164d.jpeg
とにかく三村が飛ばされる

c924ca02.jpeg
奥さんが急にカットイン

奥様「街中歩いてるでしょ?あら?と思ったら前に進んじゃうわけ」

ae05efe1.jpeg

大竹「何そのイタズラー!」

9b23df17.jpeg
奥さんの体しか見ていない三村

大竹「奥さんなんなんスか、そのセクシーな感じ」

9eb076d3.jpeg

奥さんをエロ目線で見たことにムカったのか、大竹に天罰。

adb6be52.jpeg
強めの鉄拳制裁

大竹「いってぇ!」

大江「えぇー!」

大竹「骨折れたかと思った今!」

加減しろよ達人。

大江「気の通りは相当悪い気がするんです」

6384cdac.jpeg

大竹「気を注入してもらえば?」

達人「ニュートラルな感じなれば入りますよね」

言葉尻の「よね」がちょっと・・・な。

三村「今日ちょっとジーパンきついらしいですよ。きついらしい」

01515d73.jpeg
らしいことを言いつつ、大江の下腹部をタッチする達人

大江のジーパン姿は珍しいのだが、ちょっときつくて苦しいらしい。

達人「足にすごい力が入ってますよね」

奥様「警戒しちゃうよね、最初は」

何なんだろうこのご夫婦の感じ。

31cf0ad0.jpeg
あちこちタッチ

a29703bb.jpeg
徐々に前身して

247340e0.jpeg
前身して

98d8f872.jpeg

大江「何なんでしょう、不思議ですね」

三村「ちょっと気を入れてもらっていいですか?」

今度は三村。

45e0a2ee.jpeg
徐々に倒れこんで・・

bbb700c2.jpeg
ドザエモン状態

この顔をやりたかっただけじゃないか。

大竹「これ気が入った状態なんですか?全く入ってないように見えるけど」

6791eca5.jpeg

達人「気持ちいいでしょ?」

三村「オフの俺でした」

b533c88a.jpeg

再び奥さんがカットイン。

47978f01.jpeg
泪姉さんちっく

奥さんによると、電車に乗っていて、他の客に気を送ってヒクヒクさせるのだとか。
グレーゾーンのイタズラじゃねぇか。

092997dc.jpeg

大竹「超楽しいじゃないですか」

達人「楽しいですよ、触れなくてもヒクりますからねぇ」

ヒクりますって・・。ほぼレッドゾーンのイタズラじゃねぇか。

奥様「ムカつきますよ。夫婦喧嘩、気で仕返しされますからね」

f54feae0.jpeg
何なんだこの夫婦の感じ

三村「で、エッチなことされて」

3bb7a963.jpeg
それは否定して欲しかった

2ab23dab.jpeg

外に出ると、ずっと奥さんの体を見ていた三村が、やっぱりなひと言。

「54の人にムラムラしちゃった」

7af578c1.jpeg

大江「ムラムラしてたんですか」

続いて、リサイクル屋の「カナダ」に突撃。
ここでは2点のおもちゃを購入。

c_101.jpg

c_102.jpg
名前が怖いです、と大江どん

古い割には高いような気がするもするが、これでネタはできた。

c_103.jpg

お店を出てちょい歩くと公園が見つかったので、テラスで早速おもちゃを試してみることに。
テラス前には何やら話しこんでいるお二人の姿。

c_104.jpg

夢中過ぎて全く気が付かない。

三村「何か捕れるんですか?」

c_105.jpg
ハッ!って感じ

話をお聞きすると、この場所にスイートピーなどを植えて楽しんでいるらしい。
するとここで事件が起こった。

c_107.jpg
刺さったのに、フフフ、と三村さん

木のてすりにもたれ掛かっていた三村の指に、たくさんのトゲが刺さってしまったのだ。
テンションの下がった体の三村は・・

「家帰っていいかな」

c_108.jpg

急遽、毛抜きで治療することに。

c_109.jpg
大江ナースがお世話

大江「消毒とかしないと危ない」

スタッフ総出で治療に専念。

c_111.jpg

大江「あぁ出た出た~」

c_112.jpg
世話好き大江の本領発揮

三村「何十年ぶりのミスなんだよ…」

c_113.jpg

大江「痛かったですよねぇ~」

トゲ三村に優しく声を掛ける大江。何だよ羨ましいよ。

ここから、ドイヒーの始まり始まり。

大竹「抜かれてて痛くないの?」

三村「大江に抜かれるなら」

c_114.jpg

BGMがエロスに変化。

大竹「抜いてもらってんの、今」

三村「大江に、今抜いてもらってんの」

c_115.jpg

三村「中々抜けない?」

c_116.jpg

三村「よく分かんね、そういうの」

c_117.jpg

スタッフ含めて妙な空気。大江のみ気が付かず。

大竹「大体出るとき分かるの?」

c_118.jpg
全てが見事に合致していく

三村「それはしょうがないよ」

大竹「今抜いてもらってんの?」

三村「あ、もう出る」

c_119.jpg

スタッフのゲス笑いが起こる。

三村「もう大分出たよね」

大江「もう大分出ましたね、大丈夫そうです」

大竹「大分出た?出た?」

大江「はい。ほとんど出ました」

c_120.jpg
消毒してドイヒー劇場-完-

その後、ミサイルゲームで遊ぶのだが速攻飽きてしまって終了。
千歳烏山(3)に続く。


<<立ち寄った場所>>

【山谷運送株式会社】
東京都杉並区上高井戸1-29-5
03-3302-1181

【新合気柔術】
東京都世田谷区北烏山3-3-8
03-3308-6010

【リサイクルショップ カナダ】
東京都世田谷区南烏山4-6-14
03-6321-3564
関連記事⇒
http://chitokara.happy-town.net/t_others/00005374.html
PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
twitter
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
これまでのモヤさま
最新コメント
最新トラックバック
Copyright © モヤさまにあ All Rights Reserved.
Powered by Ninjya Blog / ブログテンプレート by naminorito
忍者ブログ [PR]