忍者ブログ
++ モヤモヤさまぁ~ず2のレポ中心 ++
[87]  [86]  [85]  [84]  [83]  [82]  [81]  [80]  [79]  [78]  [77
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009年6月25日放送。
不安定な天気の中、千歳烏山をブラブラ。
完結編。


開始早々、路上で雑に売られている物達を発見。

ecae2b04.jpeg

「愛のボトル」と名付けられた、一瞬ボトルキープかな?と思っちゃうネーミングの壷のようなものに、料金を投入すれば良いらしい。無人販売だ。

大竹「お前あれじゃん、ここで買えば良かったじゃん」

74b019ee.jpeg

三村「こういうカバン欲しくなかったけど」

更に大江にも・・

b0231baf.jpeg

大江「そうですね~」

大竹「魚をそのまま入れたりさ」

31098ef9.jpeg

また大声でガヤガヤしていると、ここのご主人が登場。
話によると・・・

0d0b2a67.jpeg

らしく、それに値段を付けて雑に販売しているとのこと。

大竹「じゃあコレ買おう!」

d52d138b.jpeg
これ300円は安いよなー欲しい

大竹「買ったもんココに入れていくから」

大江「あ!そうですね!」

4cbdba6c.jpeg

三村「じゃあ俺、肉体百科も買ってこう」

71fef5b8.jpeg

三村「色んなおっぱいの形載ってる」

大竹「見して、見して」

b1f618c5.jpeg

大江「興味津々じゃないですか」

パラパラっと本をめくった大竹が、ガッカリなひと言を

大竹「字じゃねぇか」

三村「図で載ってるかよ」

5ba95c5a.jpeg

8c0ae75b.jpeg


倉庫が並ぶ場所を歩いていくと、大竹が何かを発見した。

大竹「あそこに何かいるよ、ロボットみたいの」

大江「何でしょう?」

大竹「しゃくれ君」

1b667bba.jpeg
ショートサーキットちっくなデザイン

大竹「意外と声ちいちゃいよ?ボク」

9639ac32.jpeg
早速ロボットの真似をする。しゃくれも忠実に

ここが何屋さんなのか気になる一行は、勝手に2階へと上がっていった。

1db518f8.jpeg

大竹「倉庫みたいだけどなぁ」

71fcf03d.jpeg

事務所に入ると、社長さんが親切に応対してくれた。
説明によると・・

cff6b324.jpeg

らしい。
どうもデザインがチープなのだが、会社概要を読んで納得。

別室に別ロボを展示しているので、見せて頂くことにした。

大竹「あー、いますね!」

社長「動かしてみますか」

スイッチを入れると、女ロボのアイちゃんが登場した。

アイちゃん「みなさ~ん!こんにちは~!」

82c76d7d.jpeg
完全にマーズアタック

アイちゃん「この帽子、おじいちゃんとお揃いなの!お料理するときに被るんだ~。そろそろおじいちゃんも来る頃だけど」

大江「あー!きた!」

149f3693.jpeg

おじいちゃん「ほいほいほ~い、アイちゃんは相変わらず早いねぇ」

アイちゃん「ま~ね~!」

おじいちゃん「その前に、大きくて・・」

93e3674c.jpeg

daf17485.jpeg

5bdd4fa5.jpeg

「ル」を言い終わらないうちに、おじいちゃんが被せてくる。

13596459.jpeg

06577cce.jpeg

31cc2491.jpeg

アイちゃん「地球とお料理と、どう関係があるの?」

おじいちゃん「それが大有りなんだ、エネルギーを使うからね」
「エネルギーって何?」

2b86cf10.jpeg

物凄い勢いでアイちゃんが被せてくる。

037c7650.jpeg

言い終わらない内にアイちゃん、グイグイと怒涛の被せ。

0c704595.jpeg

大竹「アイちゃんうるせぇ」

37d58cd3.jpeg

食い気味過ぎて何を話してるんだか全く頭に入らないのだ。

5f12d970.jpeg
大竹もイライラ

その後も謎の展開で飽きてしまう。
なのに・・

3f6205bf.jpeg

社長「これからちょっと歌をうたいますから」

アイちゃん「地球大好き♪わ~たり鳥♪は~るになったら、北国へ・・」

22cd4913.jpeg
急にビタっと止まるアイちゃん

f8427111.jpeg

3秒ほどポカーンとした後、

一同「えぇ~!!」

三村「終わったんすか!?」

d6bc39be.jpeg
撃沈の大江

大竹「コレ誰が考えられたんですか?」

社長「いや私が全部」

fd5f6cb7.jpeg
社長のプログラムに難アリ

21925dd5.jpeg
急に退場するおじいちゃん

大江「ん!?」

三村「はけてった」

大江「おじいちゃんだけ・・」

三村「アイちゃんが結構グイグイ・・途中おじいちゃんのセリフが聞こえなくなったり・・」

大竹「アイちゃんがボケてくるからね」

三村「バスケットボールのあと、急に地球って」

5ccb4f99.jpeg

いや、実際にはフリはあった。
アイちゃんがチャイチー声で「さっきおじいちゃんが地球儀見てたから分かった」と言っていたのだ。

さすがに社長もこれだけではちょっと・・と思ったのか、合唱団ロボットを紹介してくれた。

05e86ee2.jpeg
大竹はもう帰りたい顔をしている

合唱団といっても4体のロボ。
皆同じ動きで歌い出した。

a3ddd72c.jpeg

ロボ「生きて~いる、わらあ~ってる~・・」

80afadbe.jpeg

大竹「ちょっと暗めの・・」

社長「古いんですよ」

暗い歌をうたうロボに見切りを付けて、退散。

哀愁漂うロボ達だったが、この社長の経歴は実に素晴らしいのだ。知る人ぞ知る有名人でもある。
是非経歴をご覧頂きたい。

d7df8e8e.jpeg

哀愁ロボに別れを告げ、外に出たところで

e2e8829b.jpeg

サイコロタイム。
最初の出目は・・

4aabf59d.jpeg

大竹「はいっ野球~」

6f6b7ee4.jpeg
ノリノリ

結果、三村が負けて・・

fd98362c.jpeg

第二戦は大江の負け。
ベルトを取るというと三村がケチを付けたが、大竹は「まぁいいでしょう!」と許す。

第三戦。

b629514b.jpeg

大江「あー!また負けたー!じゃあちょっと靴・・」

大竹「靴ダメです!!」

厳しい注意が飛んだ。たかがエアーなのに。

大江「ダメですか。じゃあこれを」

a20861ef.jpeg
豪快に脱衣

13a03fbf.jpeg

大竹「何なんすか、それ。タンクトップ?」

大江「タンクトップです」

70d7cef1.jpeg

三村「大胆ですね」

三村はエロ目線になると敬語になる。

第四戦は・・

dc767653.jpeg

大江「あーーー!!!」

三村「どこいく!!」

大江「タンクトップ2枚着てますからねー」

ズルイ大江だったが、エアー脱ぎすると・・

大竹三村「着てねーじゃねぇか」

三村「ブラジャーじゃんそれ」

c3d82e16.jpeg
大竹三村がうわてだった

大竹「出ちゃってるじゃねぇか」

大江「そんなぁ~」

三村「大胆ですね」

エロな時の三村は敬語になる。

三村「ヘソ出して~」

大竹「結構、毛生えてんだね」

大江「生えてません!!」

三村「エアー野球拳、結構いけるね」

8246a5db.jpeg
エアーでもド興奮のおじさん

興奮し終えた所で、サイコロ第二投目は・・

8a2c7d72.jpeg

三村がノリノリで猫だった体でジャレまくる。

dde3da7c.jpeg

2936850f.jpeg
膝がグニャってんのにご苦労様です

あまりにもノリ過ぎて、ついに爪を研ぎ始める三村猫を見た大竹が

「それもう猫だろ!」

aa32950d.jpeg
また撃沈の大江

どうせだったら大江にちょっかい出せば良かったのにな。

19e4d95d.jpeg

人も多くなり天気も心配なので、ここで喫茶店へ。
ギャラリーも兼ねている喫茶店らしい。店内には当然絵が飾られており、いつもの喫茶店とは様子が違う。

三村「何か・・情報番組・・」

d9ea98e4.jpeg

メニューを見てみると

75904ce7.jpeg
モヤっているメニュー

とりあえず注文。

16e8f36c.jpeg

このメニュー表、色々と間違っているのだが、モヤモヤしている喫茶店ではいつも通りのことなので・・

0b1f3a95.jpeg
もはや感覚が麻痺

注文が揃ったところで、絵について尋ねてみる。

大竹「絵は全部やられているんですか?」

bc3a1d7e.jpeg
これが店主の描かれた絵

79a80a5c.jpeg
これも

三村「ちょっと哀愁出てますね」

店主「東京の闇みたい?」

0ce9d23c.jpeg
普通そういうことは見る側の感想

c05078b9.jpeg

心ない三村が、見たまんまの感想を言うと・・

22005341.jpeg

と店主。

三村「絵に嘘があったほうが、希望があるんだって」

急に心のこもっていない真面目なことを言う三村。
しかしこの言葉に気を良くした店主は・・

1aefca20.jpeg
20年後の山田花子姐さんの体で

もっともらしいことを言う三村を気に入り、絵を描いてみたら?と勧められた。

2475a383.jpeg

三村「ちょっとかじってるんです」

店主「ホントに!?」

三村「嘘です」

どうしようもない嘘を付いた三村に、店主は「付き合ってらんない」と愛想を尽かす。

さぁ、ここで残りのおもちゃの登場。

大竹「悪魔のいけにえ、やっちゃう?」

大江「悪魔の肉・・・」

865f3a88.jpeg

a2616b6c.jpeg

三村が悪魔の肉をこね始めた。
謎のパウダーも振り掛けてコネコネ。

大江「良くこねて下さい。」

三村「もうゾンビーズの骨組み見えちゃってんだもん」

212e7095.jpeg

三村「俺のトゲトゲのやつに訳の分からない粉が入り込んでるんだけど」

e2e40932.jpeg
大江に抜いてもらったトゲ跡が心配

そして骨に肉を付けてから専用の液体に沈めると、肉部分がほとんど見えない液体の中で溶けてきた。
そいつを取り上げると・・

大竹「ちょっと汚れたアイツが出てきたー!」

e6170989.jpeg

大竹「やられたな、これ・・」

期待以上にガッカリすぎたおもちゃを終えてぐったり。
ここでようやく・・

ea6d2c49.jpeg

大竹「もー足パンパンだよ。終わろうっ」

大江「そろそろ梅雨ですねぇ。これからちょっと(ロケが)心配ですね」

大竹「蚊も出るしね、気をつけないと・・」

a273b5a1.jpeg

この言葉が翌週のハワイ行きに決まってしまった。
いいなー芸能人。

ということで、千歳烏山編、終了。


<<立ち寄った場所>>

【有限会社マイテク】
http://www.mytech.jp/AboutUs/index.html

【ギャラリーサボー】
東京都世田谷区南烏山6-7-15
03-3300-3030
PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
twitter
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
これまでのモヤさま
最新コメント
最新トラックバック
Copyright © モヤさまにあ All Rights Reserved.
Powered by Ninjya Blog / ブログテンプレート by naminorito
忍者ブログ [PR]