忍者ブログ
++ モヤモヤさまぁ~ず2のレポ中心 ++
[138]  [137]  [136]  [135]  [134]  [133]  [132]  [131]  [130]  [129]  [128
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008年2月8日放送。
意外とモヤっている街、恵比寿。

新年一発目のロケがこの日の放送。

「年明けてからやってたやつは、去年撮ったやつ?」と大竹が暴露したところで、大江が合流。

ebisu_001.jpg

三村「大江さん、これモヤモヤだよね?」

大竹「これ恵比寿でしょ?」

大江「恵比寿の駅前ですよ」

通常モヤさま的に恵比寿というお洒落スポットはスルーしそうだが、そこをモヤモヤさせるのがモヤさまの醍醐味でもある。
とはいえ、駅前のザワつきが苦手なので、すぐ路地に逃げたい。

とりあえず歩いていくと、危険な場所が出現。

ebisu_002.jpg

大竹「電気通ってんじゃない?これ」

ビリビリが嫌いな大竹は有刺鉄線を警戒。
こんな看板も貼ってある。

ebisu_003.jpg

他にも有刺鉄線で守られている箇所があり、どうも相当怒っている。
ここはプラモ屋なのだが、やたらと疑心暗鬼な店主らしく、お店の入り口には「お荷物はフロントで預かる」と書かれた紙まで貼られている。
以前はまんだらけも手荷物を預かられたような記憶があるけど。

三村「空港みてぇだな」

すると大江が何かを発見した。

大竹「大江、何だどうした?」

ebisu_004.jpg
オノヨーコの作品っぽい

三村「カッハハハハハ!」

大江「握ったら血だらけになっちゃいます」

三村「・・・ここのおやじ、またはおばちゃん・・・やっかいだと思うよ?」

ファンキー店主の可能性が高い。

大竹「絶対やっかいだよ・・」

大江「インターホンあります」

ピ~ンポ~ン

大竹「押したの!?」

ebisu_005.jpg
たまに大胆な大江

三村「アホじゃねぇの?知らねぇよ、この展開」

カンペ指示があったかも知れないが、大江はたまにこういうわけの分からないクソ度胸を発揮する。

大江「・・・・・いないですね」

インターホンの反応がない。

三村「ここのインターホンで合ってるわけ?」

等と話していると、大竹の視線が・・・

ebisu_006.jpg
何かを捕らえた

「こんにちは~」

ebisu_007.jpg

大竹はただの通行人と認識。

三村「ここの方ですか?」

店主「そうです」

大竹「えぇ~!?」

危ない通行人ではなく、ここのご主人だった。
早速有刺鉄線のことを尋ねるのだが、よく分からない回答をご主人。

ebisu_008.jpg
難しいと有刺鉄線が登場

店主「住みにくい街になっちゃいましたね。税金が高いだけです」

ebisu_009.jpg
やはり独特の感性の持ち主

で、改めて有刺鉄線について尋ねるとこういうことらしい。

ebisu_010.jpg

ebisu_011.jpg

この少々風変わりな店主が営むプラモ屋に入ってみることにした。
店内には所狭しとプラモが置かれており、昔のプラモ屋という雰囲気。

大江「平和のハト・・・内臓付き!?」

ebisu_012.jpg

大江「しかもシリーズがあるんですね」

ebisu_013.jpg
馬もある

大江は女子だしお嬢様なので内臓入りプラモは見たことも想像したこともないアイテムだったのだろう。
男でも内臓プラモは通常買わないけど、一時流行った。

ここで三村がナイス提案。

三村「1人1個選んでさぁ、視聴者にあげたりやってみる?」

ebisu_014.jpg

三村は横浜市営バス。
大竹は人力車。
大江は・・・

ebisu_015.jpg
ebisu_016.jpg

塗装なしで良ければ完成品のプラモ。

店主「ブローチみたいにしても良いんですよ」

するかこんなもん。

お会計待ちの大竹がぽつり。

大竹「結局いいおじさんじゃない?」

ただ調べてみると、どうも一見さんお断りのきつい雰囲気があるらしく、通常こんな自由に見せて貰えないらしい。
恐らく、万引き多発⇒お客不信に至ったという構図。

ebisu_017.jpg

三村「路地入ろう!」

大江「安心しますね!」

するとチャイチーお手製看板が。

ebisu_018.jpg

どうやら、古いアパートの1階部分がアトリエになっているらしい。

大竹「高橋荘だよ」

ebisu_019.jpg

一応軽くノックしてドアを開けると・・・

ebisu_020.jpg
いきなり絵

この光景に大江が仰け反ったりガヤガヤやっていると、いかにも品の良さそうなお金の心配など一切なさそうな温和そうなオーナーの女性が現れた。

三村「住んでる方はここから出入りするんですか?」

オーナー「そうですね」

ということで、中を見せて頂くことにした。
懐かしい昔のアパートの内装。

三村「めぞん一刻みたいでいいですね」

オーナー「そうですね」

大竹「どれくらいの方が住んでるんですか?」

オーナー「上が3人で、下が2人、あと倉庫みたいに・・・ケイダッシュさんってプロダクションの・・」

ebisu_021.jpg

何故かアパート1階の1部屋がプロダクションの倉庫に利用されている。
本当の倉庫より安いからかな?

ebisu_022.jpg

ebisu_023.jpg
恵比寿とはいえ、トイレ別で45000円は

大江「さっき表のプラモデル屋さんで、恵比寿が最近住みにくいって・・・」

オーナー「そうですね、あれは兄なんで・・・」

ebisu_024.jpg

大江「はぁ!?」

大竹三村「え!?」

大竹「何この繋がり!」

偶然にも兄弟と繋がった。
実はこの兄弟、というか親族、ここらの土地を所有する大地主の大金持ちなので、同じ一角でウロウロしていたら必然的に繋がったらしい。

ここであのプラモ屋の気になる疑問を妹さんにぶつける。

三村「周りに犬が入らないように有刺鉄線を張っているじゃないですか。・・・あれどう思います?」

オーナー「フフ、あれね、私が花でも植えたらいいんじゃないって」

ebisu_025.jpg

三村「妹さんのアイデアなんだ。殺伐としちゃうから」

オーナー「そうそうそう」

有刺鉄線内に植木鉢があるほうが殺伐としていると思うけどなー。

三村「ヘンテコ兄弟ですね!」

オーナー苦笑。

ebisu_026.jpg

ebisu_027.jpg

大地主だと親戚やらなんやらが至近距離に住みまくってることがあるからな。

ebisu_028.jpg

急に現れるご自由にシリーズ。

大竹「どの町にも絶対あるな!」

ebisu_029.jpg
大江に是非あてがって欲しかった

男の子用の下着までダーターで置いてある。

三村「ちょっとうちの子供に持って帰ろうかな」

気にしなければ相当お得。

三村「うちの子供今さぁ、おたふく風邪になっちゃって」

大江「え!大変!」

三村「首なくなっちゃったんだよ」

大江「可愛そう~」

大竹「お前も今・・!」

ebisu_030.jpg

三村「俺はこういう顔なんだよ」

三村の顔パンパンは太っただけ。

三村「子供が、袋痛い・・・って」

ebisu_031.jpg
おたふくは袋もおたふくになる

袋が痛い子供には是非清潔な下着を用意してあげたいのだが・・

三村「でも・・これの入手経路がここって・・」

大江「洗えば大丈夫です」

ホントそうだよな。個人的には全く気にしない。
ダーターは嬉しい。

三村「まぁ・・いいや」

大竹「今日はいっか」

ebisu_032.jpg

結局何一つ持ち帰らない金持ち芸能人は、再び大通り沿いに出る。
大竹も三村も億貯金だもんな。

ebisu_033.jpg

三村「ロコには?」

寒すぎてロケには向かないと言いたかったのだが、寒くて口がかじかんで結果ロコ。

三村「上見てみ」

ebisu_034.jpg

ebisu_035.jpg

ebisu_036.jpg

大竹「兄弟でやってるな?」

三村「恵比寿は兄弟説」

大竹「ライオン兄弟!」

名前いじりを散々したのに、結局入らずスルー。

ebisu_037.jpg

そのまま歩いていくと、寂れた公園を発見。
ただ滑り台が魅力的なので遊んでいくことにした。

ebisu_038.jpg

三村「細っせくねぇ?」

ebisu_039.jpg

滑り台といえば・・・

ebisu_040.jpg

この時は予想以上に盛り上がった。
さて恵比寿の滑り台はいかに。

まずは大江が試滑。

ebisu_041.jpg
「あーーー!!」

ebisu_042.jpg

「速い速い速い怖い!!」

ebisu_043.jpg

大江「想像以上!メチャハヤですよ!」

この反応を見て三村がド興奮。

ebisu_044.jpg

「あーー!!!!」

ebisu_045.jpg

大竹「どうした!?どうした!?」

三村「怖い!!」

大竹「俺大丈夫かな」

大江「ちょっとチビっちゃうかも」

ということは、現在大江はお湿り中。なんてね。(三村風に)

大竹も滑るのだが・・・

ebisu_046.jpg

何故かケツ穴付近を押さえてのフィニッシュ。

この滑り台の魅力を大江が語る。

ebisu_047.jpg

ebisu_048.jpg

滑り台上から見ると、この川に向かってすっ飛んでいく雰囲気を味わえるので興奮するらしい。
何で今日に限ってスカートじゃないんだ大江。

大江「ちょうど良さそうな場所ですし、振りますか?サイコロでも」

サイコロ大臣の提案で公園サイコロを実施。
さて出目は・・・

ebisu_049.jpg
出ちゃった

大江「1個貯まりました~!」

みんなワイハーロケが大好き。

三村「海外じゃないとプラモデルの余計な物を買うことになる」

あの場所は二度行く必要性が全くないので、当然海外ロケスタンプゲット。

大竹「もう1回振ったほうがいいんじゃない?」

今度の出目は・・・

ebisu_050.jpg

滑り台から滑った直後にギャグを披露、ということでスタート位置に移動。

ebisu_051.jpg
おばあちゃんの四つん這い

ebisu_052.jpg
と言いつつ大江のバックがたまらんエロ目線の三村さん

ebisu_053.jpg

三村「こういう所に住んでてもおかしくないような・・・」

スタート位置にスタンバイした大江。
そしてシューっと滑ってきて、まずは大江、笑顔で・・・!

ebisu_054.jpg

さて何が出るか!!

「タッチ&ゴー!」

ebisu_055.jpg

悪くない。
悪くないと思ったのだが、現場の雰囲気は悪い。

当の大江も撃沈。

ebisu_056.jpg

三村「なになになに?どういう意味ですか?」

ebisu_057.jpg
耳が赤くなっちゃった

ebisu_058.jpg

この先一切出なかった大江のタッチ&ゴーが生まれた公園。
この後お弁当屋をいじる件があるのだが、それはスルー。

ということで、恵比寿(2)につづく。


<<立ち寄った場所>>

【ホビーブティックしむら】
http://home.f00.itscom.net/shimura/

【街のアトリエ「流」】
渋谷区恵比寿1-35-8

【カット&パーマ ライオン】
【お食事処ライオン】
渋谷区広尾1-11-2アイオス広尾ビル1F
PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
twitter
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
これまでのモヤさま
最新コメント
最新トラックバック
Copyright © モヤさまにあ All Rights Reserved.
Powered by Ninjya Blog / ブログテンプレート by naminorito
忍者ブログ [PR]