忍者ブログ
++ モヤモヤさまぁ~ず2のレポ中心 ++
[141]  [140]  [139]  [138]  [137]  [136]  [135]  [134]  [133]  [132]  [131
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009年11月19日放送。
テンションパーマ、降臨。


asa2_001.jpg

当然まだまだ雨が降る中ブラブラ。

大竹「青汁スタンドあるぞ?」

三村 「飲んでく?健康になるために」

asa2_002.jpg

最近の青汁はおいしく飲めるという三村情報を信じて、頂くことにする。

asa2_003.jpg

まずは大竹から。

asa2_004.jpg
ごくごく

asa2_005.jpg

酢とケールがよく混ざってなかったので、おいしくなかったのでは?ということでスプーンでよく混ぜてから リベンジ。
さて・・・

asa2_006.jpg
やっぱりズイマー

asa2_007.jpg

三村「俺、生まれて初めてその顔見たけど」

今度は三村。

asa2_008.jpg
さてさて

asa2_009.jpg
分かりきった結果

酢はダメだったので、今度はロイヤルゼリーバージョンで頂いてみる。

asa2_010.jpg

asa2_011.jpg
チュー

asa2_012.jpg

大竹「イーッヒッヒッヒッヒッヒ・・・くっせ~!

asa2_013.jpg

三村「お店の人の前だよ!」

大竹「寝かしたキャベツの・・」

asa2_014.jpg

これを聞いた大江どんが動いた。

大江「ちょっといいですか?」

asa2_015.jpg
バキューム飲み

asa2_016.jpg

大江はおいしいです発言。
普段の食生活の差がデカそうだなー。大竹も三村も普段野菜をあまり食べ なそうだし。

大竹「お前スゲーなー!」

asa2_017.jpg
大江はケロロ説

ヒラメ顔のあだ名は、ハニワ、ヒラメ、カエルのいずれか。

大江 「三村さんこれならいけますよ。甘いです」

asa2_018.jpg
大江の後だから大喜びでチューチュー

しかし・・・

asa2_019.jpg
お店の人の前だよ

三村「ぐっせ~!!」

結局、大竹三村の口には一切合わなかっ た。

asa2_020.jpg

青汁の後遺症を癒すために路地へ。

asa2_021.jpg

すると、狭い路地を通行人が通り過ぎ様・・・

asa2_022.jpg
どっきん告白

出た。好きでしたパターン。
緊張してこう言っちゃうんだろうけど。

大 竹「ありがとうございます・・もう、過去形になった」

asa2_023.jpg

路地を抜けると、理髪店が出現。

大竹「テンションパーマかければ?」

asa2_024.jpg

三村「おいしいって何?」

asa2_025.jpg

大竹なんか似合いそうだけどな。

大江「でも今日閉まってますからね」

と いうことは、この日は月曜か火曜ロケの可能性が高い。
理髪店を後にし、商店街を進んでいくと・・・

大竹「お!急に!」

asa2_026.jpg

久し振りのガチャガチャ。

大竹「これやる?変声機」

asa2_027.jpg

大江「見本以外の商品も入っていますって書いてありますよ?」

三村「そのパターン?」

asa2_028.jpg

1回100円。
まずは大竹がガチャる。

asa2_029.jpg

三村「出た青いの・・・青いのじゃないや。もう色も言えないぐらい・・」

三村が赤と青の 区別も付かないくらい雨にやられている。

asa2_030.jpg

続いて三村。

asa2_031.jpg

カメラ型のチャイチーどっきり水鉄砲。
時代を全く無視した斬新なデザイン、さすがガチャガチャ商 品。

その後のガチャは・・・

asa2_032.jpg

しかし・・・子供から100円取ってアタリがほぼ無しってのは、いくらなんでもドイヒーというか、相当エ グイ商売。
100円は子供にとって大金なのに。

阿佐ヶ谷の雨と風は、そんなハートブレイクの3人に容赦なく襲い掛かる。

大 江「あれれ!」

asa2_033.jpg
ビュー!!

大江「あああああ!」

asa2_034.jpg

大江「ヒドイ!」

大竹「こんな環境でガチャガチャやってるヤツ居る!?」

asa2_035.jpg

そんな中、ガチャ続行で大江も挑戦するのだが・・・

asa2_036.jpg

大江「ひどい!吸い込まれたのに出てこない!」

吸い込まれたから出てこないんだけどな。
そ の後も連続で吸い込まれ、500円の犠牲を払ってうようやくハンドルが回った。
が・・・

asa2_037.jpg
大ハズレ

大江「うわ~!!」

asa2_038.jpg

再び路地に退避。

asa2_039.jpg

お食事大臣の大竹がハラヘリのご様子。
でもまだ食べない。
と、こんな場所が出現。

asa2_040.jpg

三村「植物園なのかな?」

大江「お庭みたいですけどね」

asa2_041.jpg

人んちの庭みたいだが、一応自由入場制を採用。
調べてみると結構前からある場所らしく、以前は もっと荒れ放題だった模様。

asa2_042.jpg

路地を進んでいくと大竹がおしゃれスポットを発見。

大竹「あるじゃん!見て。おしゃれと 味の散歩道」

asa2_043.jpg

三村「おしゃれな所、通っていいわけ?」

大竹「ゴールド街はOK。だってほら・・・」

asa2_044.jpg
ゴールド街はオシャレ要素ゼロ

オシャレじゃないので、安心してゴールド街に入っていく。
メ シメシ。

「ここだな」と大竹が目を付けたのは・・・

asa2_045.jpg
店名がやばい

通常、お店にがっつり入るときは店名がテロップされるが、この店はテロれない理由が ある。チラっと店名が映ったが、確かこれは放送禁止用語というか差別用語というか・・・・コロンボに似た・・・。

大竹「Aセット、Bセッ ト、Cセット・・・」

asa2_046.jpg

大竹「ビーとディーを聞きにくいんだろう」

大江「でもそういう時、デーって言いませ ん?」

asa2_047.jpg
アントン的にダー

三村「ダーセット、結構いいよ」

asa2_048.jpg
安い

大竹「Cセットのさ、ブロセットって何?」

asa2_049.jpg

それぞれ決まったようなので、店員さんを呼ぶ。

大竹「すみません!・・・Cセットの、ブ ロセットって何ですか?」

店員「ちょっと由来は分からないんですが・・」

asa2_050.jpg

店員「串焼きって感じで考えてくれれば・・ウインナーと、鶏肉とタマネギの焼いたの」

大 竹「それのことをブロセットって言うんですか?」

由来もなにも、串焼きのことをブロセットって言うんだけどな・・・。まいっか。

三 村「あともう1コ」

店員「はい何度でも」

三村「Dっていうのは、ディーって言うと、ビーに聞こえるから・・」

店 員「あ、凄い!正解です」

三村「でも普通デーですよね?」

店員「普通デーですが、30年前お店をやった時は結構年寄りの 人もコックさんやってますんで・・」

asa2_051.jpg

asa2_052.jpg
B&Dが老人の喧嘩に発展

ビーとデーも間違えるからダーになった。
でもそれは客には内緒 で、店側で勝手にダーと呼べばいいのに。

多数注文が入ったときは・・

大竹「さんダー!つって」

店員「ス リーダー」

asa2_053.jpg

三村「なるほどね。じゃあ俺Bにしようかな」

asa2_054.jpg

店員さんも思わず耳を疑う 三村のドイヒー注文。

以下、注文。

asa2_055.jpg
ダーとブロセットはスルー

後日、スタッフが注文した画像が こちら。

asa2_056.jpg
スゲー旨そう

asa2_057.jpg
こっちはイマイチかな・・・

まず大江のナポリタンが運ばれてきて、続いて三村のBセット。

三村「う わージュージュー言っとるよ!」

asa2_058.jpg
ジュ~!

食欲をそそる旨そうな音がしているのに対し、大竹のAセットは・・・

大竹「A、 あぁ・・・」

と落胆するように、同じハンバーグなのに鉄板ではなくプレートに乗せられたものが運ばれてきた。

asa2_059.jpg

asa2_060.jpg
三 村のジュージュー

asa2_061.jpg
大竹のノンジュージュー

見た目はショボイのだが、ハンバーグをひと口食べると、落胆から一転・・

大 竹「うん!旨い!」

三村のハンバーグはジュージューなので、ひと口食べると・・

asa2_062.jpg

三村「アハー!」

熱 い。

大江もナポリタンを頬張り「おいしー!」と絶賛。

三村「デパートの上の、むか~し連れてってもらった懐かしの味がするな」

大江「うんうんうん!」

要するに無難な味なのだが、それが何十年も変わらないというのは凄いことだと思う。

大 竹「良かったわぁ、良かったわぁ」

asa2_063.jpg

三村「・・・どういうことだよ、良かったって」

大竹「ホント良かっ た」

つまり、店構えと店名がアレだったので、味が良くて良かったということである。
口に出せない店名のお店に入るなよ。

テー ブルにはのりたまが常備されている。
これを大竹が白飯にかける。

asa2_064.jpg

かけ放題なので、究極、白飯だけでいける。

三村ものりたまをかけるのだが、ハンバーグと合うかなー合わないだろうなー。
それでもかけちゃう気持ちは分かるけど。

のりたまご飯 を食べて、この笑顔。

asa2_065.jpg
安心の味

asa2_066.jpg
モグモグモグモグ・・・

asa2_067.jpg
三村面白い

三 村「のりたまかけたんなら、のりたまの感想言えよ!」

のりたま様に失礼なので、三村が怒った。

三村「バカが・・・・旨かっ たろ?のりたま」

asa2_068.jpg

三村「1週間ずっと通ってたみたいな顔して・・・初めてだろ?」

す ると大竹が大江にのりたまをオススメする。

大竹「かける?」

大江「あ、え!?・・・じゃあ一応・・・」

あー あー、無理に付き合わなくてもいいのに大江。ナポリタンだぞ。

asa2_069.jpg

単純にタマゴなら合うんだけどな。目玉焼きとか。
タ マゴ師匠のところから貰ってくれば良かったのに。

asa2_070.jpg

大江「・・・お!のりたまのシャキシャキ感が・・いいですね」

asa2_071.jpg

味 の感想ではなく、歯ごたえレポートに留まった大江。
合わなかったんだろうな。

asa2_072.jpg

三村「ここ穴場でした」

調べてみると、このク ロン・・・と、対面のお店も安くてボリュームがあって旨い店とのこと。

asa2_073.jpg

雨で高架下でしかサイコロを振れないので、 早速。
出目は・・・

・・・の前に、この時、視聴者投稿で金のサイコロが初めてプレゼントの運びとなったのだが、あれから半年くらい経過 するけど、一切何もないってどういう・・・。
金サイコロ見たいのに。

では出目は?・・・それは阿佐ヶ谷(3)につづく。


ところで謎のテンションパーマの正体。
何がおいしいのか?

asa2_074.jpg

犠牲者はモヤさまが好きで入社したというAD25歳。

テ ンションパーマはブルーバード系列の店でしか実施していないらしく、わざわざ茨城から来客する人もいるとか。

ご主人が神谷明に似ている。

asa2_075.jpg

asa2_076.jpg

こ れはドイヒー。

asa2_077.jpg
後ろ

asa2_078.jpg


asa2_079.jpg
再び前

植田まさしのマンガ に出てくるチンピラみたい。

asa2_080.jpg


<<立ち寄った場所>>

【青汁スタン ド】
オフィシャル⇒
http://www.aojiru.net/

【ガチャガチャ】
阿佐谷松山通り商店街内の雑 貨屋

【一草園】

【クロンボ】
関連⇒
http://lunchbook.jp/shop/no360/index.html

【ブ ルーバード】
東京都杉並区阿佐谷北4-8-6
03-3339-5525
PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
twitter
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
これまでのモヤさま
最新コメント
最新トラックバック
Copyright © モヤさまにあ All Rights Reserved.
Powered by Ninjya Blog / ブログテンプレート by naminorito
忍者ブログ [PR]