忍者ブログ
++ モヤモヤさまぁ~ず2のレポ中心 ++
[119]  [118]  [117]  [116]  [115]  [114]  [113]  [112]  [111]  [110]  [109
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009年7月30日放送
大江のマーボー天国。


oo3_001.jpg

夕方になった大森をブラブラする一行。

三村「大森広い」

大竹「結構歩いてんな」

すると前方に、以前どこかで見た景色が。

oo3_002.jpg

三村「前もあったね」

大江「ありましたねー」

蒲田編で登場した京浜急行の高架下と似ている。

oo3_003.jpg
恐ろしく低い高架下

大竹「これ怖くねぇ?」

近付きつつある電車を待ち構える。

大竹「くるね」

大江「こわぁぁぁい・・」

そしてその瞬間は訪れた。

oo3_004.jpg
大音響

oo3_005.jpg
恐怖におののく大竹

大竹「こーえー!!」

三村「迫力あんな!」

大江「ひ~!」

oo3_006.jpg

大竹「ココ見て、すっげー細っせーの」

oo3_007.jpg

狭い路地を進んでいく。

大江「落ち着きますね」

大竹「大江ももう慣れたでしょ、細い道」

大江「はい、もう慣れました」

大竹「俺たちは前から行ってるけど、こういうところ住んでたから」

oo3_008.jpg

大江「井戸が出てきそうですね」

延々と続く細路地。
特に何もないので・・・

oo3_009.jpg

そして予告通り曲がり、別の路地へ。
しかし・・・

大竹「なんにもねぇ」

途中、一軒屋にバスケットゴールがあるのを発見。
この家に住む人にお願いして、大江もゴールを決めようとするが・・・

oo3_012.jpg
びょーん

大竹「うわっヒドイ!カエル、カエルだ」

酷評されているのに当の大江は・・

大江「あー上手いです!」

と謎の評価。
この大江の前向きさを全世界見習いたいものだ。

oo3_013.jpg

路地を抜けると、環七沿いに出てしまった。

大竹「環七は音が凄いわ・・」

oo3_014.jpg
モヤさまに大通りは似合わない

すると道路の向こう側にユニホーム屋さんを発見。

oo3_015.jpg

三村「俺もね、あれ気になってたのよ」

反対側に渡り、入店してみる。
大竹三村はこの手の店にちょい興奮する傾向がある。

最初の買い物は雨男、小平Dに雨合羽。
そして

その後もじゃんじゃか追加購入で以下、買ったもの全て。

oo3_018.jpg

oo3_019.jpg

大江「たんまり買っちゃいました」

少し薄暗くなってきたので、大竹は買ったLEDで光るベストを着てみることにした。
さてどうなるか。

oo3_020.jpg
カッコイイかな

更に大竹が好きそうな手ぬぐいを頭に装着。
三村もついでに。

oo3_021.jpg

大江「海賊とかそんな感じ」

oo3_022.jpg
趣旨の分からない格好

大竹「・・・・何か俺、反対運動してるみたい」

oo3_023.jpg
ゲバ風ファッション

oo3_024.jpg
警備員さんと一緒

ここで大竹、大江がド興奮するモノを発見!

大竹「おぉ!」

oo3_025.jpg
マーボーのノボリがずらり

大江「マ~ボ~!!マーボー押し!!」

思いがけずマーボー押しに出会ってお口あんぐり。

oo3_026.jpg

しかし・・

大江「・・・今日お昼食べちゃった」

oo3_027.jpg
大森貝塚で食べちゃった

大江「でもちょっと気になりますねぇ」

oo3_028.jpg
この店構えは気になる

三村「気になるからちょっと行こうよ!」

oo3_029.jpg
業界初、マーボーアナ

店員さんのオススメはマーボー麺。
ということで3人ともマーボー麺。

oo3_030.jpg

oo3_031.jpg
「あ~楽しみ~」と、思わず手もみして期待しちゃう

すぐに注文の品が運ばれてきた。

三村「ついに大江の天国きたね!」

大江「はい~!ありがとうございます」

まずは三村がひと口。

三村「あっ、美味い!・・辛ぇ!」

大竹も続く。

大竹「美味い、辛ぇ!」

oo3_033.jpg
大江もひと口

マーボーアナの評価は・・・

oo3_034.jpg
大江の喉を通るマーボーに嫉妬

大江「通った後が分かるくらい辛いですね!はー、でもおいしい~」

その後3人は絶賛しながらズルズル食べる。
マーボー大臣の大江は相当気に入っている様子。

oo3_035.jpg
三村は三村汁がダクダク噴き出す

oo3_036.jpg
個人的にはニンニクよりも山椒の効いたものが好み

辛いものを食べたので、口直しにコーヒーが欲しい。
つーことで喫茶店探し。

大竹「あったよ」

oo3_037.jpg
かわいい店名で素敵

大竹「アイスコーヒーを」

三村「アイスコーヒー」

大江「私は、温かいコーヒーを」

大竹「お?」

三村「どうした?」

大江「ん?コーヒー屋さんですから」

大竹「コーヒー屋さんだろうが何だろうが、紅茶って子だったじゃない」

oo3_038.jpg

スタッフ「提灯が出来上がりました」

大江「ん!」

oo3_039.jpg

三村「うわカッコイイ!」

大江「これ立派ですよ!」

大竹「色付きじゃねぇか!」

oo3_040.jpg
ちょっとバランス悪くないかな

三村「しぶぃ~!!」

oo3_041.jpg
灯りを入れると更にイイ

すっかり気を良くした三村は、何故か上から目線で・・

三村「やるな、あの提灯屋さん」

oo3_042.jpg

ここでマスターに店名に自転車とついている理由を尋ねると、おやじさんが以前ここで自転車屋を経営していたので・・・・というのが答えだった。粋だね。

oo3_043.jpg

oo3_044.jpg

三村「そらオッケーでしょ!スゲー歩いたよ」

ここで大森編はオール終了。
お疲れさんでした。


<<立ち寄った場所>>

【丸都ユニホーム】
東京都大田区南馬込1丁目15-5
03-3776-5421

【満福】
http://r.tabelog.com/tokyo/A1315/A131502/13062212/

【珈琲自転車】
http://r.tabelog.com/tokyo/A1315/A131502/13098706/
PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
twitter
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
これまでのモヤさま
最新コメント
最新トラックバック
Copyright © モヤさまにあ All Rights Reserved.
Powered by Ninjya Blog / ブログテンプレート by naminorito
忍者ブログ [PR]