忍者ブログ
++ モヤモヤさまぁ~ず2のレポ中心 ++
[150]  [149]  [148]  [147]  [146]  [145]  [144]  [143]  [142]  [141]  [140
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009年12月3日放送

ryo1_001.jpg

大竹三村が生まれた育った墨田区なのだが、両国は来たことがなくあまり知らないという。
そんな両国駅前からブラブラスタート。

国技館は超メジャーなので行ってはいけない。

三村「小ちゃいお相撲さんいるぞ」

ryo1_003.jpg

すると大江が小ちゃいお相撲像の下にある手形に手を合わせた。

ryo1_004.jpg

三村「いいの?そういうことして。メジャーだよ?」

大竹「いいのね?」

ryo1_005.jpg
うっかりさん

こっちはマイナー。

ryo1_006.jpg

少し歩くとちゃんこ屋だらけ。
月島のもんじゃNGと同様、当然ちゃんこはNG。

駅前から少し歩いてくると隅田川に出られる狭い階段があった。
するとありがちな地雷が落ちている。

ryo1_007.jpg

大竹「中々カメラで撮ることないから!」

ryo1_008.jpg

危険。
各所に地雷。

ryo1_009.jpg

大竹「気を付けてよ!」

三村「これあれかな、野良犬かな?」

野良犬は都内に現在ほとんどいないので、野良猫か散歩犬のどちらかだろう。

隅田川の景色を見て、三村はシンガポールを思い出したという。
そうかなー。

ryo1_010.jpg

大竹「いいねー!」

大竹もシンガポールっぽいことを気に入っている様子。
川沿いを歩いてみる。

ryo1_011.jpg

川沿いには隅田川にまつわる説明看板が設置されている。

ryo1_012.jpg

キティ台風のときはここまで水が浸水しましたよ、という説明看板を見て大竹が・・・

大竹「キティちゃんがちょうど埋まるくらい」

ryo1_013.jpg
怒られるぞ

ryo1_014.jpg

川を後にして「のらくろ」押しの商店街に到着。

ryo1_015.jpg

ここは「のらくろード商店街」という場所らしい。

ryo1_016.jpg

何でのらくろ押しなのかお店の人に聞いてみる。

大竹「ここ、のらくろードっていうんですか?」

店主「昔は高橋商店街。のらくろは10年くらい前・・・のらくろの作者がここら辺にお住みになっていた・・・」

ryo1_017.jpg

ということで、のらくろ押しなのだという。
それにしても高齢の方にしかメジャーじゃないのらくろをイメージキャラにするって、マイナスなんじゃないかな。

ここはお茶屋さんなので、専用道具を見てみる。

ryo1_018.jpg

三村「茶でもたててみるか」

三村が、らしからぬことを言い出す。

大竹「買おう!」

ryo1_019.jpg

大江はお茶の心得があるようで、茶筅をまずは洗うように指示。

大江「洗うと、ここが伸びるんです」

ryo1_020.jpg

大竹「このくるんっとなってるところが伸びるの?何それー」

ryo1_021.jpg

ryo1_022.jpg
洗ってみる

ryo1_023.jpg

ちと分かり辛いが、確かに伸びた。

ryo1_024.jpg

ryo1_025.jpg

店主「ちゃまが」

大竹「ちゃがま?」

ryo1_026.jpg
茶釜だった

大竹「ちゃまがって言ってたから。ちゃがまじゃないの?」

店主「ごめん・・・」

店主はずーっと勘違いしていた模様。面白いなー。

三村がお茶をたててみる。

三村「・・・落ち着くわ」

ryo1_027.jpg

飲んでみると「おいしいですよ」とひと言。

ryo1_028.jpg

大竹はまだ店主をいじりたい。
店内に飾られている茶釜の絵を見て、

大竹「茶杓と・・・」

と言って、茶杓の下にある茶釜を店主に言わせたい。
すると店主、まんまと大竹のワナに掛かってしまい・・・

店主「ちゃまがの上に・・・」

ryo1_029.jpg

店主はどうしても、ちゃまが、になっちゃう。

ryo1_030.jpg

商店街を進んでいくと「モヤさま?」と声を掛けられた。

ryo1_031.jpg

何とDVDを全巻購入しているファンの方だった。

ryo1_032.jpg

ファン「アド街よりこっちのほうがいい」

ryo1_033.jpg

大江「アド街も宜しくお願いします」

ファンが居たすぐ隣のお店の帽子屋さんが気になるので入店。
店頭ではのらくろ押し。

三村「帽子買っていこう!」

店主「お客様が入ってくると、顔を見るより頭の大きさを見るわけ。だから何センチって分かりますから」

三村「何センチくらいですかね」

店主「・・・Lですね」

ryo1_034.jpg

ryo1_035.jpg

60年前創業の老舗帽子屋でお買い物。

大竹「大江も選びなさい」

三村はすぐに気になった帽子を試着。

ryo1_036.jpg
似合う

大江「おしゃれですよー」

大江も気になった帽子を試着する。
そうすると三村から「メーテル!」と叫ばれた。

ryo1_037.jpg

三村も大江も帽子顔。

ryo1_038.jpg

値段も見ずにお会計。
結果・・・

ryo1_039.jpg

大竹「2万!?」

ryo1_040.jpg

大江の帽子が一番高く、1万5000円もした。
大竹のは6300円。
結局大竹、大江が安いのらくろ帽子にして、三村だけお気に入りを買った。

お店を出て、次は酒屋。
やはり店頭ではのらくろ押しで、のらくろの酒を販売。酒好きの3人は迷わず入店。

ryo1_041.jpg

ryo1_042.jpg

のらくろ作者の方が毎晩気に入って飲んでいたという酒で、この酒屋が販売元なのだとか。

大竹「飲めますか?」

のらくろに乾杯!ということで3人とも試飲。

ryo1_043.jpg
大江はこの笑顔

ryo1_044.jpg
旨そう

店主「飲んでみますか?」

ryo1_045.jpg

試飲するとしっかりレモンの味がして旨いらしい。

結局のらくろ酒を購入して退店。

ryo1_046.jpg

三村「ちょい酔ってきた・・・」

ここで両国(1)終了。(2)につづく。


<<立ち寄ったお店>>

【はっとり園】
http://www5a.biglobe.ne.jp/~norakuro/sub2-takabashi/@_shops/hattori/index.html

【帽子のマルケイ】
http://www.boushi-no-marukei.com/
PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
twitter
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
これまでのモヤさま
最新コメント
最新トラックバック
Copyright © モヤさまにあ All Rights Reserved.
Powered by Ninjya Blog / ブログテンプレート by naminorito
忍者ブログ [PR]