忍者ブログ
++ モヤモヤさまぁ~ず2のレポ中心 ++
[101]  [100]  [99]  [98]  [97]  [96]  [95]  [94]  [93]  [92]  [91
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008年1月25日放送。
八重洲方面は寒い土地。
※アップしちゃいますが、(2)はちょい先のアップとなりますので気になる人は読まないこと推奨


三村「大竹さん、巨大ビル郡ですよ」

大竹「これは凄いところきたね今日は」

t-001.jpg

三村「大江よぉ、大江よぉ」

大江「はいっ、なんですか?」

大竹「お前バカヤロウ」

三村「モヤっとしたさぁ、所に行くのが俺らの仕事だろ」

大江「はい」

三村「バスガイドもあんな可愛いんだぞ」

t-002.jpg

大江「あぁ~っ、かわいい~~」

丸ビル方面は思い切りメジャーなので、バスガイドの誘惑負けず八重洲方面に向かうことになった。

三村「じゃあ・・・汚ったねぇほう行ってみる?」

t-003.jpg

t-004.jpg

大竹「気のせいかも知れないけど、八重洲口方面きたらメチャクチャ寒い」

お馴染み、モヤモヤしている側は日陰で寒い。
特に八重洲口方面は妙な寒さがある。

大竹「本来の東京駅側は、カレーの匂いがするよね」

三村「ナポリタンも混ざってる」

駅近の小学校があり給食の準備中らしく、カレー臭の原因はココ。
それと正反対な看板が。

t-005.jpg

大竹「お父さんたち、ここでオシッコしちゃうんだ」

ここの小学生のお願い看板なのに、この看板にすらオシッコ攻撃されているようなボロ具合。

大江「触らないほうが良いんじゃないですか?え~~ヤダァ~~」

女性には絶対に考えられない立ちション文化。
男からみてもみっともないと思うけど。

三村「お父さんチャレンジで、こう・・・」

t-006.jpg
ここまで届く無限の可能性

三村「こういく可能性あるから」

三村が先ほどまで手を付いていた部分まで、放尿が届く可能性を指摘。その事実に崩れ落ちる大江。

大江「噴水みたいに(笑)」

大江もやっぱ知ってるんだな。

t-007.jpg

t-008.jpg
噴水跡を後にして、ブラブラ開始!

大竹「三村さん、ちょっとこっちきてみて下さい」

そこにはよくある激安の飲み物自販機が。

大竹「60円」

t-009.jpg

三村「やっす!」

この自販機、安いだけではなく・・・

t-010.jpg

大竹「24時間・・見てますよ・・・」

何とも使途的なデザインの監視カメラが。BGMもエヴァのそれになった。

三村「監視してやんの」

大江「これなんですか?眼ですか?眼・・誰が見張ってるんですかね?」

大竹「コレ、買ったらなんかなるのかな?」

確かに気になる。
しかしこの自販機、犯罪防止だったり、役目があるのだろうが壊されたりしたら通常の自販機より被害でかそうだな。

t-011.jpg

せ~の!で、3人がそれぞれボタンを押す。

t-012.jpg

すると出てきたのは三村が押したオロナミンC。
冬なのに冷たい飲料。

三村「冬の、たむい・・さむ・・たむいたむい!」

お見事な噛みっぷりの三村さん。
せっかく買ったのに、使途カメラは無反応。

三村「こいつマイペースかよ!」

t-013.jpg
しーん・・

t-014.jpg

更に路地裏を進んでいくと、将棋の駒が置かれた家を発見。

t-015.jpg
お土産で貰う迷惑品NO1

三村「歩のほうがデカイっていうね」

店前でガヤガヤやっていると、店主が出てきた。
早速、将棋の駒について聞いてみることに。

三村「これなんか、意味があってこうされてるんですか?」

店主「スナック行ったときに頂いて、引越ししたときに面倒くさいからココに置いたの」

t-016.jpg

要するに、本当は全く要らないモノだったのだろう。

店主「誰か持ってくかな?と思って置いといたの」

三村「ご自由にお持ち下さい的なことなんだ」

大竹「要らないの」

三村「いんないの」

店主「いんないの」

大竹「じゃあ三村さん貰ってけば?」

三村「俺も、いんないの」

大竹「俺も、これいんないの」

すると大竹、玄関上に犬シールを発見。

t-017.jpg

店主「いますよ、アキラが」

大竹大江「アキラ?」

店主「呼びます?」

三村「呼んで下さいよ」

t-018.jpg

三村「息子みたいになってる」

t-019.jpg
ご開帳でアキラ登場

t-020.jpg

さてブラブラ再開。
次は・・

t-021.jpg

大江「証券会社だらけですね」

モヤさまみたいのが行っちゃうと、一番浮いちゃう街。

t-022.jpg

しかしそこはモヤさま。
急に神社登場。

t-023.jpg

大江「立派な神社ですね」

三村「もう2008年でしょう?初詣行った?」

t-024.jpg
まだ2007年ですから・・と言いたそう

せっかくなのでまだ当然初詣していない3人は、年を越した体で、初詣することにした。
その前に大竹が狛犬をいじる。

t-025.jpg
物凄い仰け反って誰かを待っている体の狛犬さん

大江「上向いてる狛犬ってあんまり見ないですねぇ」

t-026.jpg

三村「今年一年、健康でありますようにってことかな」

大江が参拝の手順を説明するのだが・・

t-027.jpg
この時点で三村は頭真っ白

作法に頭パンパンで、当然こうなる。

t-028.jpg
信仰心ゼロ発言

三村「真っ白になる。いつも言うけど」

せっかくなので、まだ12月頭なのにおみくじを引くことに。

大竹「出た!俺、大吉」

スタッフ「お~!」

大江は小吉。三村は三村らしく末吉。

t-029.jpg

神社を後にして更に狭くなった裏路地を歩いていくと・・

t-030.jpg

という看板を発見。
大竹はメガネなので、行ってみようということになり3階へ。

t-031.jpg
柳生博似の院長

こういうのが一番不安だが、説明を聞いてみる。

t-032.jpg

日本でここだけというのが更に不安を煽る。
とりあえず、3人の中で一番視力が良いらしい三村が実験台1号になった。

t-033.jpg
謎の器具を接地。大竹には無理な所業

大竹「これなんですか?」

先生「まぶたにエネルギーを与える」

エネルギー、宇宙、という言葉は医療界ではNGワード。
しかし視界を奪われた三村は幻覚が見えてきた様子。

三村「・・・女の人出てきた」

大江「え!?」

三村「・・・1枚ずつ脱いでく」

大竹「でどうなったの?」

t-034.jpg
生涯中学生レベルの三村

今度はクールリカバリーという、器具を取り出し三村の顔面を刺激。

t-036.jpg
ジャックニコルソンばりの怖顔

三村「先生痛いって・・」

この器具は、健康だと痛みがなく、体に異常があると痛いらしい。
三村は関節関係がロボコップなので、あちらこちらが痛い。

「痛ぇよ先生・・」

t-037.jpg
そんな三村を見るのが心底楽しい大竹

先生「じゃあ今度おなかね」

t-038.jpg
その頂はまるでチョモランマ。またはおはぎ。

大江「くふっ」

チョモランマを見て吹く大江。

三村「チンコ出ちゃってないですか?」

大竹「すこ~し毛が生えてますけどねぇ」

t-039.jpg
何プレイだよ

今度は大竹が手だけトントンしてもらうことにした。
すると、日常から背中やおなかが痛くなったりする大竹は当然・・・

大竹「スゲー痛い。いって!イイイイイ」

t-040.jpg

いよいよ大江のおでまし。

t-041.jpg
大竹はまだ「チョーいってぇ」と泣き言

3人の中で一番健康体の大江は・・

t-042.jpg

大江「えー大丈夫ですよ?」

大江も酒は飲むが、大竹三村のようにロケがあるっつーのに前日ガバガバ飲んで下痢でロケに来るのとはワケが違う健康体。
特に大竹は止める人がいないので、自宅でもバーボンなど良く飲んでいる。

t-043.jpg

店を出た三村に変化が訪れた。
いち早くそれを察知したのは大竹。

大竹「あれ?」

t-044.jpg
ギラ~ン!目だけ見るとチンパンジー

大江「あれ!目が爛々と」

治療の効果があって良かったなぁ。おじさん。

どんどん渋い街並みになっていく路地裏。
未来を描いたマンガなどでガンガン超高層ビルが立ち並び、車が空を飛んで、でもその日陰では古い町並みが残ってしまっている・・というのを良く見るが、あれはウソじゃないんだろうなぁと思う。
実際にそんな光景は、すでに現在の東京でも見ることができる。

さて、路地裏でいじれそうな店を発見した。

t-045.jpg

大江が店頭の貼り紙を読み始めた。

大江「水虫にマサルくん・・・マサルくんA、B、C、D、Eまであります」

大竹「インキンタムシ用って書いてある」

t-046.jpg

t-047.jpg
インキンタムシの話なのに光が綺麗

t-048.jpg

なんとなーく言葉は知っていても、それが何なのか分からないお嬢様大江。

三村「ちょ~カユイんだよ」

t-049.jpg
!! 察知した大江

t-050.jpg
この辺のことですよね?と股間付近をゴチョゴチョとジェスチャー

大江「フフフフフ」

三村「過去にインキンタムシになった人っていうのは、大体この辺にシミがあるの」

t-051.jpg
大江ちゃんクリビツ

そして店内突入。

t-052.jpg
男の味方。発明王さま

三村「インキンタムシ用E。これはどういう感じなんですか?」

店主「これはね、あんまり女性とかは好まないでしょう」

大竹「大丈夫です」

三村「この方は色々学びたい方ですから」

否定しない大江。

店主「袋に入れて・・」

大竹「タマキンを」

t-053.jpg
袋in袋

大竹「これはなに?」

t-054.jpg
色んなしずくを防止

スタッフ「ハハハハハ!」

t-055.jpg

三村「分かるかぁ?」

t-056.jpg
分かりますとも言えない大江

三村「こうでしょ?」

t-057.jpg
まずはタマキン袋をあてがう。フォルムが露骨。

大江「あ~(納得)」

あ~って。

大竹「付けるんじゃねぇよ!」

三村「で、棒が・・」

t-058.jpg
棒部分をあてがう

大江「ひゃぁ~~~~」

悲鳴にも似た声を上げた大江だが、実は興味津々の知りたガール。

t-059.jpg
チョンチョンチョン・・・

三村「大江なに・・」

t-060.jpg
タッチ好きの大江

せっかくなので、インキンでお困りの視聴者にプレゼント。
ご主人はメガネ拭きも開発したので、大竹にオススメする。大竹が拭くのだが、拭きが甘いのでご主人がふきふき。
すると

t-062.jpg
大竹が嫌がる異音

大竹「パチって言っちゃってる」

t-063.jpg
効果絶大。埃なんて気にならない。

ということで、ここまでで東京駅周辺(1)終了。
つづく。


<<立ち寄った場所>>

【青野クリーニング】

【日枝神社】
東京都中央区日本橋茅場町1
関連⇒
http://goshuin.ko-kon.net/touto_jinja/02_hie_nihonbashi.html

【日本リバース】
http://www.roppo.co.jp/

【中島洋服店】
東京都中央区日本橋茅場町2-5-12
PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
twitter
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
これまでのモヤさま
最新コメント
最新トラックバック
Copyright © モヤさまにあ All Rights Reserved.
Powered by Ninjya Blog / ブログテンプレート by naminorito
忍者ブログ [PR]