忍者ブログ
++ モヤモヤさまぁ~ず2のレポ中心 ++
[110]  [109]  [108]  [107]  [106]  [105]  [104]  [103]  [102]  [101]  [100
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007年10月12日放送。
大江ついに出産&ルノナール。


kita3_001.jpg
だる~い感じでまだまだ歩く3人

大竹「これ何ですかね?病院かなと思ったら・・」

kita3_002.jpg

三村「すげー、研究所?」

大江「バレエの、何を研究しているのか聞いてみましょうか」

大竹「歴史とか?踊ってるわけじゃなくて、筆記試験だよね?」

kita3_003.jpg
そういう研究?

大江「筆記試験(笑)」

研究の意味がよく分からないので、中で話を聞いてみることにした。
扉を開けると・・・

kita3_004.jpg

中ではガンガン練習中だった。

三村「すみません、モダンバレエ研究所ですか?こちら」

先生「はいそうです」

大竹「もしかしたら矢野さんですか?」

矢野先生「はい」

kita3_005.jpg

何とこの研究所にいる皆、バレエの先生らしい。

kita3_006.jpg

三村「研究中でした?」

kita3_007.jpg

大竹「矢野先生は凄い方なんでしょうね」

3人は研究に交ぜてもらうことにして、軽くレッスンを受けることにした。
すると靴を脱いだ状態の大江を見て大竹が・・・

大竹「大江、そんなにちっちゃかったっけ?」

大江「私靴脱ぐとちっちゃくなるんです」

大竹「すーげー、こんなちっちゃかったっけ?」

三村「俺も靴脱ぐとちっちゃくなるんだっ」

三村のチャイチーな主張は無視されて、ちっちゃい大江が足を上げるレッスン開始。

矢野先生「まずはパッセから・・榎本先生」

kita3_008.jpg

kita3_009.jpg
みんなでスタンバイOK

バーの最上段に足を乗っけるのだが、大竹は軽くクリア。
大江もギリクリア。

kita3_010.jpg
股が気になる大江

三村は・・・

kita3_011.jpg
なにこれ

矢野先生「次、高橋先生」

kita3_012.jpg

kita3_013.jpg
ノリノリの高橋先生

三村「じゃあ大江やって」

大江「そんな・・」

kita3_014.jpg

kita3_015.jpg

kita3_016.jpg

急にワキ汗の心配。
すると大江、カメラの前で・・

kita3_017.jpg
ドアップ確認

大竹「お前よく思い切って上げたな」

kita3_018.jpg
テロップがドイヒー

kita3_019.jpg
大江の足

kita3_020.jpg
足に頭を付けたいのだが・・・

kita3_021.jpg

三村「ウソー!これは硬いですよね、高橋先生」

高橋先生「そ~ですね・・」

このままでは大江は硬直して体が動かなくなる危険性があるので・・・

kita3_022.jpg

三村「大江!」

大江「股が見えないように」

といって、股間を気にする大江。

kita3_023.jpg

両足を拘束されてのレッスンワン。
するとすぐに、大江が素っ頓狂な声を上げる。

kita3_024.jpg

大江「ヒー!」

kita3_026.jpg
股関節が悲鳴を上げる

大竹「もっと手を上げて、グーっと」

大江「ハイ!」

三村「どう?痛い?痛い?」

大江「ハイ!」

kita3_027.jpg

ついに両手足を拘束。

kita3_028.jpg

大江「何か産みそうな感じですね」

顔を赤くして産みそう発言。

kita3_029.jpg

kita3_030.jpg

kita3_031.jpg
股が限界

kita3_032.jpg

大江「イタイイタイイタイイタイ!!イタタタタタ」

三村「大江さん何やってるんですか?」

kita3_033.jpg

大江、股間付近をさすりさすりしている。

大竹「お前何やってんだ。もじもじもじもじ」

三村「ジンジンしてる?」

大江「痛くて痛くて」

kita3_034.jpg

股を痛めた後、サクセス品川を歩いていく。
すると古いメガネ店を発見。
店先からモヤっているので、いじることに。

kita3_036.jpg

大竹が売れ残りのメガネを試着。

kita3_038.jpg

kita3_039.jpg

入店すると、御会計をするショーケースの裏に寝床があるのを発見。

kita3_040.jpg

大竹「寝てんの?」

店主「そう、独りモンだからさ」

kita3_041.jpg

面倒臭いので、仕事場で寝ちゃうらしい。

店主「起こしてくれる。お客さんが」

kita3_042.jpg

三村「腕は相当なもん」

店主「腕はね、おかげさまでね」

三村「ただここで寝ちゃうんですよね」

kita3_043.jpg

店主のお母さんが2階でお店をやっているということなので、会いにいくことになった。

kita3_044.jpg

kita3_045.jpg

大江「食べていきますか?」

kita3_046.jpg

大江「ムーディです」

お好み焼きを食べるような雰囲気じゃないけれど、しっかりと奥にお母様がいらっしゃったので、席についてお好み焼きを食べることにした。

三村「お母さん、これ明かりMAX?」

kita3_047.jpg

各テーブルでお好み焼きを焼くことができるので、アツアツを食べることができる。

三村「年季の入った鉄板だなー大丈夫?」

大竹「あの日以来かな」

kita3_048.jpg

大江「あっはは、あの日以来」

kita3_049.jpg

大竹三村がベンベンベンベン叩きながら焼く。
こんな平らにして焼いたらチヂミだなぁ。

kita3_050.jpg

いよいよ、焼きあがって食べてみると・・・

三村「大丈夫だ」

kita3_052.jpg

三村「お母さん元気でしょ?」

kita3_053.jpg

お母さん「お医者一回も行ったことない。薬飲んだことないの。どこもなんともない」

三村「どこも何ともない?」

kita3_054.jpg

三村「このシーン、前に・・」

え?の井戸おやじ。

kita3_055.jpg

大竹「コーヒーでもさ、飲もうか」

kita3_056.jpg

シメの喫茶店探しをする。
再び路地裏に行くと、素敵な喫茶店を発見。

kita3_057.jpg
薬みたいな名前。スグナオール的な

大江「ルノアールならありますよね?」

大竹「何でルノナールにしたんだろ?」

kita3_058.jpg
大江、尻を向けて撃沈

大竹「真剣なのかねこれハーッキシハーッキシ!」

kita3_059.jpg

ということで入店。

kita3_060.jpg
マダムキラー三村

ママさん、急にハイテンションで三村に求愛。

kita3_061.jpg

ママ「ルノアールだったの。そしたら、ルノアールからクレームかかっちゃって」

kita3_062.jpg

ママ「一文字だけ変えればいいっていうから、ナにしたの。そうしたらいいですよって」

一文字変えるくらいならいいじゃんかよ。かえってヘンだよ。

大竹「やっぱルノアールからきてたんだな!」

ママ「わかった?」

大竹「おかしいもんルノナールって」

kita3_063.jpg

大江「ホットコーヒー3つお願いします」

するとママ、大江が誰かようやく分かったようで・・

kita3_064.jpg

ママ「あ、あ、あ、あ、今気が付きました。アナウンサー、そうそうそう」

kita3_065.jpg
ママさん大江にド興奮

大江「どうもありがとうございます」

ここのママ、チョー感じが良い。是非一度行きたい。

三村「まいったなルノナール」

kita3_066.jpg

ご主人「あ、シメなの?」

ずっと喋っていなかった旦那さんが急にシメに反応。

三村「ここで番組のシメですから」

大江「どうでした?北品川」

三村「あったかい人たちがいっぱい居て良かった」

大竹「面白かったなぁ」

大江「キャラクターも濃かったですよね」

三村「なんたってルノナールですよ」

ママ、大爆笑。

大江「じゃあ、お疲れ様でした」

これにて、北品川編、オール終了。


<<立ち寄った場所>>

【モダンバレエ研究所】
 http://www.ballet-lesson.com/shop/3973.html

サクセス品川

【メガネのヨシムラ】
品川区北品川2-19-3

【スナックキャンドル】
品川区北品川2-19-3
PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
twitter
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
これまでのモヤさま
最新コメント
最新トラックバック
Copyright © モヤさまにあ All Rights Reserved.
Powered by Ninjya Blog / ブログテンプレート by naminorito
忍者ブログ [PR]