忍者ブログ
++ モヤモヤさまぁ~ず2のレポ中心 ++
[128]  [127]  [126]  [124]  [123]  [122]  [121]  [120]  [119]  [118]  [117
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008年11月28日放送。
いよいよ蒲田本丸に突撃。

ka2_001.jpg

バーボンロードを歩いていると、近い空に観覧車を発見。
これは!
ということで、駅ビル最上階の屋上遊園地に向かう。
蒲田住民の憩いの、唯一の、ここしかあり得ない観光スポット。

ka2_002.jpg

そして来た屋上遊園地。
昔は駅ビルの屋上といったらプチ遊園地が当たり前で、ミニゴーカートや、各種乗り物、あと何故か猿が飼われたりしていたものだ。

大竹「犬も・・・・猫も、すげー元気だよ」

大江「かわいい~」

UFOキャッチャーの景品猫が動いている。
これを見た三村がアテレコ。

三村「晴れたね、晴れたねっつって」

ka2_004.jpg

三村はたまに可愛いところがある。

その後、世界一チャイチーと思われるメリーゴーランドに乗り込む3人。
乗り込んでコインを投入すると、大人には恥ずかしいヴォイスが大声で流れる。

「コンニチハ!コンニチハ!!」

ka2_005.jpg

大竹「はい、手振って!」

ka2_006.jpg

数分後・・・

「バイバイマタネ!バイバイマタネ!」

ka2_007.jpg

大竹「急に!?」

急に帰って欲しくなる友達みたいに、急に別れを告げるメカ。

ka2_008.jpg

そう言って大江にオススメしたのは、

ka2_009.jpg
こいつ

三村「乗りなさい!大江が一番似合うと思う」

しかしとりあえずジャンケン。

で、結果。

ka2_010.jpg

大江「あーーー!何で私ばっかり!・・!」

敗者には手を振らず、知らんぷりすることが条件。
これは寂しい。

ka2_011.jpg
バックも得意

大竹「車庫入れする感じで」

ka2_012.jpg
車庫入れする感じで

大江「上手い!」

大江得意の、ちょい上手くいったときの自画自賛。
しかし大人がこんなのに乗っていることを冷静になって分かった大江は、大竹三村に視線を送る。

ka2_013.jpg

三村「なに頼ってんだよ」

大竹「笑顔笑顔」

ka2_014.jpg

再び大竹三村に視線を戻すのだが・・・

ka2_015.jpg

三村「・・・あの子・・大丈夫かな?・・」

大竹「こっち見てるけど」

三村「なんだろう」

大竹「触れないほうがいいよ・・」

ka2_016.jpg

三村「ずーっとここに住んでんのかな?」

大江「・・・止まりました」

拷問タイムは終了。
この後、大竹が拷問タイムとなる。

ka2_017.jpg

大江「これも乗ってみますか?」

ka2_018.jpg

大竹「怖ぇよ・・・」

三村「これ何人乗り?」

大竹「怖くねぇ?」

観覧車は4人乗り。
これは乗らないわけにはいかない。

大竹「俺、観覧車苦手なの知ってる?」

ka2_019.jpg

大江「え?そうなんですか?」

ka2_020.jpg

高所恐怖症の大竹は、このレベルの観覧車でもNG。
しかし番組的に乗らないわけにはいかない。

ささっと済ませたい大竹だが、乗り込んですぐに恐怖に慄く。

大竹「片寄っちゃうぞオイ・・・」

ka2_021.jpg
大竹のビビりが楽しい大江

ka2_022.jpg

まだ上昇してわずか・・。
大竹の声が上ずる。

大江「この見晴らし最高ですね!」

大江は高いところが大丈夫なのか、景色に喜ぶ。

大竹「たっけぇよコレ」

三村「まだだって上まで行ってないんだよ?」

大竹は落ち着かない。

ka2_023.jpg

三村「余裕が一個もないんだけど」

大江「フッフッフッフッフ」

大江は余裕の笑い。

ka2_024.jpg

個人的に、大竹の気持ちは物凄くよく分かる。
高い低いの感覚は個人差であって、当人が怖がっているのにそれを面白がる連中には腹が立つものである。

大江「見て下さいココ!」

大竹「揺らすんじゃねぇよ!」

ka2_025.jpg
誰も揺らしていない

大竹「揺らしたらダメなんだよ!」

三村「ぬおわ~!」

三村がはしゃいでワーワー言って大竹を怖がらせる。

ようやく一周して終わり。

大江「ヘックシュ!」

大江がくしゃみをしたところで屋上から脱出。

ka2_026.jpg
クシャミの瞬間

細い商店街を歩いていくと、特に三村にはたまらない光景が。

ka2_027.jpg

ジャイアンツだらけのクマ。
なんだこれ。

ガヤっていると、女性店主が登場。
ここは時計店だった。

大竹「巨人ファンですか?」

店主「大ファンです!」

大竹「今年のMVPは誰ですか?」

店主「え?」

大竹「MVP」

店主「そういう詳しいのは分からないです」

ka2_028.jpg

詳しいことは知らなくても、応援していることが大事。

店主「ラミレスもね・・・スリーラン・・3本ホームラン打って貢献しましたよね」

三村「いつ3本打ちましたっけ?」

店主「そういうことまでは!」

ka2_029.jpg
色んなファンがいるね

ka2_030.jpg

店内にはご主人がいて、奥さんが巨人キチ・・なので、いつの間にかファンになってしまったという。
しかし本当の理由が寂しかった・・・。

ご主人「ジャイアンツが負けるとね・・・あんまりおいしいものが食べられない・・・」

だから応援しているのだという。
ここの件は是非動画で。文字では伝わらない・・。

ka2_031.jpg

そのまま歩いていくと、街のおもちゃ屋が出現。
これは是非、とれ高の為にもおもちゃを買いたい。
以下、三点お買い上げ。

ka2_032.jpg

ka2_033.jpg

ka2_034.jpg

大竹「ちょっと買い過ぎか?」

三村「大丈夫だよ!」

店主「大丈夫よ」

ka2_035.jpg

蒲田(2)終了。(3)に続く。


<<立ち寄った場所>>

【プラザランド】
http://www.namco.co.jp/amusement/loc/kamata

【金正堂時計店】
http://motoki.info/watch.html

【丸善屋玩具店】
東京都大田区仲六郷2-21-8
03-3732-1025
PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
twitter
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
これまでのモヤさま
最新コメント
最新トラックバック
Copyright © モヤさまにあ All Rights Reserved.
Powered by Ninjya Blog / ブログテンプレート by naminorito
忍者ブログ [PR]